1. まとめトップ

電動工具はホームセンターで格安レンタルできる!安心お手軽DIY

自分で棚や小物をDIYで自作するときに、電動ドライバーや電動のこぎりなど電動工具があると便利。…でも購入すると数千円~数万円かかるので、たまにしか使わないDYI用に購入するのはもったいない。そんな方は、ホームセンターの格安電動工具レンタルを活用しましょう。

更新日: 2017年08月20日

25 お気に入り 410438 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

stuff_0301さん

購入すると高価な道具も、格安で借りれる

多くのホームセンターでは、購入するまでもない簡単な作業や1度しか使わないような道具、購入する前に一度試してみたい方向けに、電動工具のレンタル(有料貸出)を行っています。

プロも使うような電動工具もレンタルできる

電気のこぎり、丸鋸、ジグソー、トリマー、サンダー、ディスクグラインダー、ドライバドリル、振動ドリル、ハンマードリルなど、普段はあまり使う頻度が高くない道具も、1日数百円という格安料金でレンタルできるので、年に数回使うか使わないか程度の電動工具の場合は、レンタルを活用することで購入するよりもお得です!

プロの大工さんや職人さんも使用しているような、高度な電動工具も借りることができちゃいます。
プロの職人さんも、急に道具が壊れた場合などにレンタルすることもあるそうです。

電動工具のレンタルは1台あたり、1~2泊で200~500円程度

どこのホームセンターも、おおよそ1~2泊で200~500円程度の格安料金で電動工具を貸し出ししています。
木材などの材料を購入するついでにレンタルしてお持ち帰りできます。

お店で作業をしなくても、電動工具を家に持ち帰って作業できるので、ゆっくり安心してDIYできるのが嬉しいですね。
もちろん、持ち帰る前にお店のスタッフが使用方法を教えてくれます。

レンタル料金一例

※各店舗により料金や貸出期間は異なります。
※お得な会員料金などがある場合もあります。

レンタル料 2泊3日 250円(DCMカーマ)

ビットやドリル刃を付け替えることで、ネジ締め・穴あけなど様々な場面で活躍します(用途に応じた先端工具が必要です)。
クラッチを調節して強さを無段階調整。充電式なので電源の無い場所で作業ができます。

レンタル料 2泊3日 300円(DCMカーマ)

材木、樹脂等の切断
傾斜をつけてのカットもできます。

レンタル料 2泊3日 300円(DCMカーマ)

金属や石材などの研削や切断に
その他、金属のサビ落とし、ブロック、レンガの切断、鉄板・鉄筋の切断など、幅広い用途に使うことができます。(用途に応じたディスクが必要です)

ホームセンター ユニディ

・電動ドリル 200円/泊
・ディスクグラインダー 200円/泊
・サンダー 200円/泊
・ジグソー 200円/泊
・充電ドリル 200円/泊
・充電インパクトドライバー 200円/泊
・振動ドリル
・丸ノコ
・ハンマードリル
など

電動チェンソーや水栓工具セット(六角スパナ・水栓レンチなど)、ヘッジトリマー、刈払機、発電機、高圧洗浄機のレンタルも!

店舗によっては、コードリール、ミニルーター、振動ドリル、切断機、電気のこぎり、耕運機、汚物ポンプ、電動チェンソー、電気カンナ、保護メガネなど、いろいろと本格的な工作機械や電動工具を借りることができます!

電動工具だけでなく、ホームセンターで販売しているいろいろな便利商品をレンタルしてくれるお店も多いようです。
一度使ってみたかったあの商品や、年に数回しか使わないような商品もレンタルできるのは大助かりですね!

近くにホームセンターが無い方は、ネットレンタルもおすすめ

ホームセンターが近くに無い場合、インターネットでレンタルができるサービスもあります。
宅配便で工具が届き、使用後に宅配便で送り返すだけのお手軽サービスです。

しかし、レンタル料金はホームセンターで借りるよりも少しお高めの相場です。
例えば、電動ドリルはホームセンターで借りれば200円程度ですが、ネットレンタルの場合2泊で1,500円程度します。

ネットレンタルの場合は、別途往復送料が必要なサイトも多いです。(往復1,500円程度)

ですが、在庫状況の確認が簡単にできたり、自宅へ電動工具を届けてくれるので、場合によっては便利に活用できますね。

いろいろな会社がネットレンタルをしていますので、ぜひ検索して最適な会社を探してみましょう。

レンタル電動工具は、在庫数に限りがあります!

ホームセンターや店舗によって在庫数や、貸し出している電動工具の種類が異なります。
時期によっては、欲しい工具が貸出中で借りれない場合もあります。

材料の購入前に、事前に貸出状況を確認しておくことをオススメします。

夏休みの図画工作、年末年始やGWは貸出中の場合が多い

夏休みの工作や、年末年始やGWなどお父さんがお休みになって日曜大工やDIYをすることが多い時期は、電動工具のレンタルも人気です。

借りたかった工具が貸出中で借りれなかった!という事態もあり得ますので、計画的にレンタルをしましょう。

夏休みの終盤となる8月末とお父さんが会社の夏季休暇となるお盆前後は、とくに混雑!レンタル工具はほぼ全て貸出中の状態が続いて入手困難です。ご注意を。

夏休みの宿題の定番、創意工夫の工作の宿題は、早めの工具レンタルで計画的に!

電動工具があれば、お母さんでも簡単に木を切ったりできますよ♪

夏休みの工作も、電動工具で簡単キレイに作れる

子どもたちの夏休みの宿題で、工作がある学校も多いですよね。
お父さんお母さんが手伝わなければいけない場合も多く、慣れないノコギリで木をきったり、ねじを締めたり釘を打ったり、意外と大変です。

そんなときに、ホームセンターのレンタル工具を使えば、木材も手で切るよりも簡単にまっすぐキレイに切れます。そしてなにより、手で切るよりも早くあっという間に終わります。

ぜひ、次の夏休みはホームセンターのレンタル工具を活用してみてはいかがでしょうか?

多くのホームセンターで無料・有料レンタルが可能です。

カインズホーム、ケーヨーD2、コーナン、ホームエキスポ、DCMカーマ、ビバホーム、ジャンボエンチョー、コメリ、ユーホーム、ジョイフル本田、カンセキ、ドイト、ロイヤルホームセンター、ユニディ、ダイキ、サンワ、ホーマック、ニコット、サンコーなどなど。

詳細は、お近くのホームセンターにお問い合わせください。

店舗により異なりますが、多くの場合はサービスカウンターや加工室などに、写真のようなレンタル工具の札がぶら下がっていますので、それを持ってお店の人にお願いするだけです。

会員の方は会員証、会員じゃない方は免許証などで本人確認を行い、簡単な申込用紙に記入するだけですぐに借りることができます。

1 2