1. まとめトップ
  2. カラダ

「美肌」「疲労回復」「味」...今年、試したい『新種の野菜』は凄い万能!

2015年あたりからジワジワ注目され始めた【2016年注目】の新種の野菜「アンチョビ菜」「カリフリーレ」「紅くるり大根」「アレッタ」の紹介です。これからも、新種を発見次第、更新していきますね。近年の新開発野菜は、「うまい」と「栄養価」の追求を目指したものが主軸です。

更新日: 2016年03月21日

bumping_bearさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
54 お気に入り 12631 view
お気に入り追加

▼アンチョビ菜

◆「栄養価」+「美味しい」のハイブリット野菜

キャベツとブロッコリーの良いところどりをした新しい野菜です。ブロッコリーは花蕾を食べますが、一般に花蕾は生殖器官で植物が次世代に種を託するためにあらん限りの養分を集中して蓄える部分です。

ブロッコリーは癌に効く!というほど栄養価が高いのです。一方キャベツは知らぬ人がいないほどいろいろな料理に使えます。

◆美肌効果や成長促進効果があるβカロテンが特に豊富

まずたくさんのカロテンを含み、特にβカロテンが豊富です。
ビタミンB群も多いです。

また豊富なミネラルも特徴です。カリウム、カルシウムをはじめ、マグネシウムやリン、鉄などを豊富に含んでいます。

◆収穫効率も高そうで、家庭菜園でも楽しめそう・・・

アスパラ菜は1度収穫したら終わりですが、アンチョビ菜は何度も収穫を楽しめるグッド

▼カリフローレ

◆ステッィク形状なので、何よりもまずオシャレ

生でも食べられるので、そのままスティックサラダにしたり、軽くゆでて温野菜やバーニャカウダにも

◆ビタミンCが豊富で、疲労回復や免疫強化にいい

ビタミンCが豊富に含まれています。疲労回復、かぜの予防、ガン予防、老化防止に効果があります

【お野菜話】『カリフローレ』最近の新品種。珍しいカリフラワーです。この綺麗な茎ごと小房にして、スティックのように楽しみます。強い甘みが特徴。疲労回復や皮膚、粘膜の健康に役立つ栄養があり、体のなかから綺麗になれる。(カリフラワー同様) pic.twitter.com/SfV2eeC71d

◆すでに「美味しさ」も話題になっている

カリフローレ初めて見た。スティックセニョールは歯ごたえがしっかりした野菜だった。茹でても茹でても歯ごたえ残るんだよね(´・ω・`)

ゆで落花生とロマネスコとカリフローレは本当に美味しいから一度食べて

▼紅くるり大根

◆他の大根に比べて、栄養価の高さが魅力

一般的な青首大根と比べ、ポリフェノールの一種のアントシアニンの含有量が約3倍。抗酸化力を示すラジカル補足能が約10倍

1 2





bumping_bearさん

こんにちは。毎日の生活の中で調べたものをまとめます。料理や建築、リノベーション&DIY、たまに女の子の事などを中心に丁寧にまとめていけたらと思います。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう