1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

あぁ休み明けが憂鬱!…ブルーな気持ちにならないコツがあった

休み明け前日に憂鬱な気分になった事ありませんか?明日から元気に日常をこなす為に覚えておきたい連休後のブルーを解消するコツを紹介します。

更新日: 2016年01月03日

301 お気に入り 149889 view
お気に入り追加

休み明けの仕事や学校、日常生活に戻るはツライもの...

連休後のブルーな気持ちからサックっと切り替えて明日から元気に復帰するためにって言うお話です。

宴は終わり。現実の世界へ戻る時間がやってきました。みなさん、心の準備はOKですか?

起きてすぐ、外が暗かったり曇り空だとなんだか憂鬱な気持ちになりますよね。それでも起きて動き出さなければならないツラさ…。

生活リズムを直しておかないと休み明けはつらいですからね

そろそろ休み明け意識して軽い鬱になる頃ですが皆さんいかがお過ごしですか。

朝、起きられない・体がだるくて重く感じられる・やる気が起きない・あくびが出てばかり

長期休み明けって妙に体がダルかったり、疲れやすかったりしますよね。

この何とも言えないダルさの原因は?

特に休みの最終日の夕方から憂鬱になってきます。

食べすぎて胃腸が疲れている上に、体内時計が乱れている可能性もあります。

不規則な生活や昼夜逆転の生活で体内のバイオリズムが乱れてしまってダルさを生じてしまう

では、休み明けの憂鬱を解消するコツとは?

最終日に少しばかりの運動をするのです。これがちょうどいい暖機運転になります。

今日一日仕事が辛くても、また仕事が終わったら楽しみがあるというだけで、大分憂鬱な気分が軽減されます。

「次の休みには何をしよう?」「どこへ行こう?」と思いを馳せることは生き方上手のコツといえます。

あえて休日のうちに少しだけ翌日の仕事を処理しておく。少し早く仕事を処理しているという優越感が生まれ、心に余裕が

起床時間の30分前に寝室の明かりがつくようタイマーをセットしておけば、温かい布団からさっと出られるはず

連休後のブルーから立ち直るメンタルの持ち方も

イメージトレーニングでリセットを

仕事をしている自分の姿を想像し、「うまく行っている」「楽しい」など前向きなことを考えましょう。

年始に何か楽しみを見つけることで憂鬱な気持ちを飛ばし、出勤する意欲を湧かせるというも大切です。

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する