1. まとめトップ

えっ!皇居の中に生協があった。しかもレアなおみやげが満載だと!

皇居には宮内庁が運営する生協があり、皇居参観ツアーの方も買い物ができるそうです。さすがに宮内庁御用達ということで、レアなものが多いと評判のようです!一度参加してみたら、いかがですか!

更新日: 2018年01月03日

52 お気に入り 335789 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tokiokakeruさん

★実は東京の隠れた人気スポットが「皇居」

東京都千代田区にある皇居は、緑溢れる都会の中の癒しスポット。予約しなくても、皇居外苑と皇居東御苑は見学可能。ですが、予約をすれば、通常は入れない宮殿や宮内庁庁舎の建物など、皇居内の一部を見学できるって、ご存じですか?

しかも「宮内庁生活協同組合」という “秘密のお店” で、そこでしか購入できない「皇居みやげ」が買えちゃうんです! し、知らなかった~……。

〒100-0001 東京都千代田区千代田1−1
二重橋前駅6出口から徒歩約21分
大手町(東京都)駅D2出口から徒歩約21分
二重橋前駅7出口から徒歩約22分
電話番号 03-3214-2426

天皇陛下が暮らす皇居。一般人は入れないイメージがありますが、実はきちんとした手続きを踏めば皇居参観ツアーに参加出来るんです。
なお、参観できるのは平日のみとなっています。また、年末年始や7月21日~8月31日の間、そして何か行事がある日は参観が出来なくなっています。

宮内庁が運営している、この皇居参観ツアー。申請方法は三つ。
【申請方法】
 ・宮内庁に来庁して手続きを行う
 ・郵送にて手続きを行う
 ・インターネットにて手続きを行う

半年ほど前ですが、皇居の参観コースへ行ってきました。
参観コース前に、窓明館で、参観コースの説明・注意事項のレクチャーを受けますが、約15分の間に、窓明館でトイレに行ったり、宮内庁生活協同組合(売店)で記念品を購入できます。
限られたわずかな時間。外の楠正成像前の売店よりも廉価で売っている物もあります。ここでしか買えない限定品もあるので、「最初で最後かも」と思い、自分でも呆れるくらい買ってしまいました・・・・。

窓明館内には売店があって皇室関連のお土産が売られています。
菊の紋が入ったものがたくさん売られています。お饅頭、
せんべい、お酒、ボールペンから箸、朱肉、ベルトまであります。
そこでしか売っていない特別デザインのキティちゃんもありました。
この売店は、宮内庁生活協同組合による経営です。

当日。集合の後は窓明館という場所でビデオや説明を聞きます。この奥に、実は宮内庁生協があるんですね!この生協では…なんとお土産を購入することができちゃいます!この時間、このタイミングしかこの窓明館に入る事はできませんのでお買い忘れなく!

窓明館にある宮内庁生協

まずは人気のお酒です

この日本酒かなりおいしいと評判のようです。
¥1,600くらい

ワインもあります。山梨産甲州です。

続いてお菓子。定番的なものが多いようです。

菊の御紋入りカステラ
10切れ入れで\1,000くらい

革製品もあります。けっこうリーズナブルみたいです。

菊の御紋入り本革財布

出典ameblo.jp

小銭入れ
\800くらい?安い

その他もろもろ!でも菊の御紋が入っているとありがたい気持ちになりますね。

菊の御紋が入ったお茶碗(500円)

1 2