1. まとめトップ

なんだか怪しい「立花孝志」と「NHKから国民を守る党」

NHKの受信料のことをネットで調べると目にするのが「立花孝志」氏であり「NHKから国民を守る党」という奇妙な政治団体です。ネット上では、偏ったり断片的な情報しかないので、ネット上の公開情報と独自に調べた内容をまとめました。調べれば調べるほどやばそうな集団です。関わる場合はご用心ください。

更新日: 2017年12月27日

48 お気に入り 902807 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

TTWatchersさん

立花氏にお年玉?渡辺市議が反訴宣言

名誉毀損の刑事告訴・選挙の自由妨害の刑事告訴(準備中)に加えて、渡辺市議は、立花氏が嫌がらせで民事で訴えた損害賠償に反訴すると表明しました。立花氏や大橋市議が告訴された西東京の暴行監禁事件が結論が出るまで1〜2年かかっているので、渡辺市議のケースがどれだけかかるか不明ですが、立花氏不安でしょうね。http://w-shingo.com/archives/blog/1451

(12月27日追記)渡辺市議が反訴状を用意したようですね。
http://w-shingo.com/archives/blog/1458
(1月16日追記)立花氏は、自称「法律に詳しい」としていましたが、弁護士を雇ったようです。
結局返り討ちに遭った形で、立花氏はこの通り、どこまでも計画性のなさが際立っています。
関わる際にはご注意を。
http://w-shingo.com/archives/blog/1466

NHK非公認記者・立花孝志の経歴を調べて見た結果は? 聞いてたのとちがわない??

立花氏が再び当まとめに対して事実と異なると主張を始めました。以前、立花氏が同様の主張したときに、当まとめで調べた内容がありますので、この経歴まとめについての事実関係は事実と異なるのか、立花氏の詳細な反論をお願いしたいと思います。なにせ議員(公人)ですからね。立花氏や、それに同調する皆さんは、どうせ下記もまともに読んでいないのでしょうが・・・やれやれ。

ちなみに東スポで立花氏は自分の都合の良い話をして過去の事実を異なる記事を載せています。立花氏の言うことをそのまま掲載する東スポはメディアとしてどうなのか疑問が生じます。
https://matome.naver.jp/odai/2147930690824100601

立花氏・無関与の最高裁判決は声高に。負けた裁判はうやむやに。

12月6日、最高裁で受信料関連の判決が話題になっていますが、その影で2審(高裁)でNHKに、立花氏が敗訴したことを、しれっと報告していました。(下記動画参照)敗訴に触れただけで、巻き込まれた女性はどうなるのか?「訴権の濫用」を認定されて立花氏は、裁判で支持者を守れるのか?等、「後で説明する」と言いながら、現時点で何も触れないままです(12月7日夜現在) 

しかも、今回の最高裁の判決で、立花氏は、そもそも蚊帳の外です。この裁判は、メディア報道研究政策センターが手掛けているものです。https://www.youtube.com/watch?v=wYvPtmxbBAY
判決時間に立花氏は区議会に出ていたと言う体たらくぶりです。

受信料の問題を弁護士と共に真っ正面からNHKに挑んでいる人たちで、NHKに提訴されたら裁判をサポートする「保険」やイラネッチケーの紹介など・・・あれ?どこかで見たような・・・

立花氏は、いわば「他人のふんどし」で反NHK活動をしているに過ぎません。一般人を、下記の様にNHKとの裁判に巻き込んで何も説明しない立花氏・・怪しさ満点です。ご注意下さい。
次に巻き込まれるのはあなたかもしれません。

立花氏が、集金人の訪問を受けた女性を、けしかけてNHKを提訴したら、NHKが反訴。弁護士費用の50数万円を要求してきた裁判です。もちろん、そそのかされた女性も巻き込まれ被告です。しかも裁判の序盤ではNHKに金額を「値切る」とも言える行為をしていました。https://matome.naver.jp/odai/2145178990742079201/2148535447458038403 動画の冒頭は、12月6日、後半は以前に地裁で敗訴時に「テロを行う」と、強がってしまった黒歴史です。立花氏には、ご注意下さい。

立花氏の経歴に疑問を呈したら「逆ギレ」名誉毀損で告訴宣言

渡辺市議に告訴されたのを腹いせに民事で渡辺市議を訴えた裁判が12月1日に1回目が開催され、噂されていた渡辺氏からの反訴はなかったものの、この後、摂津警察の取り調べ(選挙の自由妨害の件で)があり不安は隠せないようです。その話の流れで、当「なんだか怪しい」もロックオンされた様です。対渡辺市議が不利なので、別の対象を攻撃するのは立花氏のいつもの手ですね。ヤレヤレ・・こっちの質問にはちゃんと説明しないのにねぇ。

元NHK職員ではありますが、そもそも「庶務・放送管理」で採用されており、記者職であったことはありませんし、経理局職員でもありませんでした。放送現場で不正経理を主導して行って、2回の懲戒処分をうけてNHKを自主退職しています。つまり不正をしたのにNHKから退職金を受け取っているとんでもない元職員なのです。
立花氏はこれまでも経歴をごまかしてきましたが、これはもう「経歴詐称レベル」と言ってもいいでしょう。立花氏にはご注意ください。詳細は下記をご参照ください
https://matome.naver.jp/odai/2147922013768382001

ちなみに立花氏は船橋市議時代、NHKの個別訪問をやめさせる条例を作ると公約しましたが、
ろくに活動せずに市議を途中で辞めています。つまり実績ゼロ。
https://matome.naver.jp/odai/2148475186725562001
選挙公報には区議の仕事は掲載されていません。「国会議員になれないから区議」という、税金に「寄生するつもり」といっても過言ではないでしょう。NHK問題は国会議員でなければ解決できません。最近は国会議員にも相手にされなくなった立花氏は、最近は、集金人の動画を晒す事がせいぜい。10年前の面影はもはやありません。ご注意ください

立花氏の逮捕監禁罪は起訴猶予・次は名誉毀損・選挙の自由妨害でも告訴されるか?

立花氏が「逮捕監禁罪」で警視庁の捜査を受け書類送検の結果、「起訴猶予」になったことを報告しています。立花氏によれば、時効は来年の11月なので、それまでは「ゲンタイ」と称した集金人の拘束等はできないことになります。次は渡辺摂津市議の告訴があり。警察に呼び出される立花氏の日々はまだ続くようです。
「ゲンタイ」や動画撮影と公開は問題があると、これまでの行動を全否定するような言動を繰り返していたのにはこうした背景があったのですね。都合の悪いことは隠蔽したり情報操作しようとするとは、さすが元NHK職員W。
選挙の自由妨害は下記の渡辺市議のブログをご参照ください。

渡辺市議に反訴される?立花氏・逃げるか隠蔽か?

立花氏は葛飾区議に当選したのもつかの間、12月に立花氏が、刑事告訴されたのを腹いせに渡辺市議を民事で提訴した裁判の期日があります。渡辺市議は、これに反訴する予定のようです。さてこの裁判に立花氏は、いつもの隠蔽作戦は取れないでしょう。
摂津市でやらかしたツケが大きく巡ってきたと言えるかもしれないですね。
皆さん、立花氏に巻き込まれないよう注意深く距離をとる方が賢明です。
ちなみに立花氏はこれで年収1千万のメシウマ生活です。カンパは必要ありませんw
詳しくは、https://matome.naver.jp/odai/2145178990742079201/2150729963455818103

区議候補なのに?国会議員立候補宣言で「釣り」行為か これで何度目??

NHK以外の政策ゼロ。市議レベルでは実績ゼロの立花氏。船橋市市議時代のやくに立たない感じはこちらをどうぞ。https://matome.naver.jp/odai/2148475186725562001

(追加)
また経歴の誤魔化しについてはこちらです。https://matome.naver.jp/odai/2147922013768382001

(10月10日追記)
やはりどこからも公認は得られず、立候補はなかったことになりました。
https://twitter.com/tachibanat/status/917574165657354241

参考)
2chのウォッチャーによると
15/12/10 参議院比例区、立候補表明
16/02/12 衆議院京都補選、立候補表明
16/04/03 参議院東京選挙区、立候補表明
※2ヶ月に一度の立候補宣言→取り下げの繰り返し

16/06/27 東京都知事選挙、立候補表明
国政出馬「詐欺」はこれで4回目ですね

「茨木市議選の立候補は金目当て」と言い切った立花氏→落選→都議選(葛飾区)落選→葛飾区議選へ

1月の茨木市議選が議員歳費狙いがバレ落選した立花氏。しかし、都議選の公約は、
1)NHKの集金人から都民を守る(議員じゃなくてもよくない?)
2)スマホ代金・パケット費用を税金負担
3)生活保護は現物支給(それじゃ一生保護で自立のチャンスなし)と、
実現しない政策&議員じゃなくてもできるという公約をひっさげた立花氏を、葛飾区の有権者がどう判断するか見物です。ちなみに小金井市では、「市政は何もしません」と断言した擁立候補がビリから2番目です

(追記)都議選も最下位。
http://www.city.katsushika.lg.jp/information/1000080/1014525/1015088.html
その後の衆院選での公認獲得のために各党にすり寄り、摂津の渡辺議員の周知により、維新を始め既成政党は出禁になったようです。結局、政治家として注目浴びるならなんでもよいとしか思えない行動しか見えませんね。

都知事選で落選後、すぐに茨木(大阪)市議選(平成29年1月予定)に出馬宣言をした立花氏。船橋市では条例の制定もできず何のために?と思ってたら、市議の歳費目当てです。ここで蓄財してまた売名行為をする。茨木市の皆さんは税金を無駄遣いされるだけで茨木市への貢献はゼロ。こんな人を市議にしてしまうのでしょうか?船橋市で犯した過ちを繰り返してはいけません。この動画は前半が7月31日・後半は30日です。有権者をこんなに愚弄した候補は未だかつて見たことがありません。さすがに怒りがおさまらない私です。日本の地方自治はここまで劣化したのか?

渡辺議員が立花氏を追加告訴&反訴・維新は出入り禁止に

http://w-shingo.com/archives/blog/1428
立花氏を「名誉毀損」で刑事告訴した摂津市の渡辺慎吾議員が、今度は「選挙の自由妨害の罪」で刑事告訴の準備をしていることと、立花氏の民事訴訟の反訴を検討していると言及しています。
また維新内部でも立花氏の正体を周知しているらしく、出陣式で立花氏を参加させた八潮市の川井議員はこっぴどく怒られたそうです。事の発端は次の記事を参照して下さい

立花氏、摂津市議の名誉毀損で書類送検へ これで4回目

名誉毀損で立花氏を告訴していた摂津市議が「立花氏は書類送検さる」と言及しました。
NHKに3回告訴され送検されているのでこれで4回目。渡辺氏の詳しい主張は最後のリンクを参照してください。
やはり警察はストーカー認定していなかったのですが、立花氏の事実認定がかなり杜撰だったわけで、立花氏は自分の主張を述べた動画を削除して沈黙したままです。
(渡辺氏の主張→) http://w-shingo.com/archives/blog/1399

立花氏が渡辺氏をストーカーだと批判している動画
https://www.youtube.com/watch?v=gRlzeSItjMA

行き詰まりを露呈、「希望の党」「立憲」・・新党名に便乗行為

1 2 3 4 5 6 7 8