1. まとめトップ

なんだか怪しい「立花孝志」と「NHKから国民を守る党」

NHKの受信料のことをネットで調べると目にするのが「立花孝志」氏であり「NHKから国民を守る党」という奇妙な政治団体です。ネット上では、偏ったり断片的な情報しかないので、ネット上の公開情報と独自に調べた内容をまとめました。調べれば調べるほどやばそうな集団です。関わる場合はご用心ください。

更新日: 2017年07月21日

TTWatchersさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
37 お気に入り 641787 view
お気に入り追加

一般人をそそのかしてNHK提訴・代償は54万円・控訴はなかったことになりそう

控訴は女性だけにする(もし負けても自分は逃れる)弁護士にテロ宣言。そもそも、女性を、そそのかしてNHKを提訴させた(書類も立花氏作成)責任は全く感じてないようです。自分の反NHK欲を満たすためなら何でも利用する立花氏にはご注意下さい。多分、この裁判の控訴に関してはなかったことになります。気がつけばどうなった??になります。最近の立花氏は隠蔽が上手です。(動画の冒頭・×平成27年 ○平成29年でしたご指摘ありがとうございます)

ついに判明!立花被告の損害賠償訴訟に協力者も巻き込まれてた!

10月20日追記)協力者の女性が巻き込まれてることが判明しました。立花氏が「嫌がらせ目的」とコメントした裁判です。訴状も自分が作成したことを自慢していたので、協力者の女性だけでなく立花氏も被告に。この裁判要注目です。何も考えずに立花氏に協力すると被告になる可能性だってあるわけです。しかも、昨日公開の動画で、協力者の名前が写っている映像をうっかり公開するなど脇が甘すぎです。皆さんご注意を。

立花氏に協力すると個人情報さらされますよ(うっかりですが)

平成29年1月25日の裁判で、訴権があるはずだと当初の抵抗を早々と断念(そら電話帳ぐらいの訴状を出した弁護士が相手ですから)54万円の訴訟額を20万円ぐらいに減額したいと、すっかり降参モード。一般の女性が巻き込まれた訴訟で訴状は送りつけられるわ大変だったでしょう。立花氏が威勢のいいことを言ってもこの程度です。ご注意を

語り口調は、もはや詐欺師?「200万円払えば議員にします」

200万円支払えなかった3人の若者の末路は如何に。町田は小金井で落選した武元氏のハズだったのに。なかったことに。茨木市議選で落選したため全ての計画が狂い、資金繰りに困り果てている立花氏。とりあえず、目先の資金200万円を人から巻き上げ、その人が当選するかどうかは後回しですねこれ。最期のコメントなど、もはや詐欺師とも言えそうなコメントでした。(全部で2分20秒程度)

立花氏の主張は26票足りなかった(供託金没収ライン)なんですね。何も知らない人が見たら(当選まで)26票か惜しかったなぁと誤解させる記載です。これが立花氏の常套手段。立花氏の「お守りする」という言葉を信じて。NHKを提訴。反訴を喰らって54万円の請求されている人など少なくありません。これまでの100件以上の受信料不払い裁判も1件のぞき全て敗訴の事実を立花氏は説明しません。問い詰められると説明しますよ。ご注意を

また「記者」だったという経歴を使っています。立花氏にも言い分はある様ですが。誤解を招く経歴で、上杉氏が報道局の学生バイトだったのを「報道局勤務」として「記者」と誤解させようという手段とほぼ同じです。詳しくは下記のまとめをご覧下さい。過去の立花氏の発言と付き合わせていくと、立花氏は「総務・庶務」職であり、経理職にチャレンジして途中で挫折した経緯がわかります。ご注意を

「茨木市議選の立候補は金目当て」と言い切った立花氏→落選→都議選(葛飾区)出馬表明

1月の茨木市議選が議員歳費狙いがバレ、市政は何も考えてないと指摘され落選した立花氏。尼崎で擁立した武原氏の当選を見て元気になりました。12日(月)に記者会見を開いて出馬表明だそうです。
しかし、公約は、
1)NHKの集金人から都民を守る(議員じゃなくてもよくない?)
2)スマホ代金・パケット費用を税金負担
3)生活保護は現物支給(それじゃ一生保護で自立のチャンスなし)と、
実現しない政策&議員じゃなくてもできるという公約をひっさげた立花氏を、葛飾区の有権者がどう判断するか見物です。ちなみに小金井市では、「市政は何もしません」と断言した擁立候補がビリから2番目です。

都知事選で落選後、すぐに茨木(大阪)市議選(平成29年1月予定)に出馬宣言をした立花氏。船橋市では条例の制定もできず何のために?と思ってたら、市議の歳費目当てです。ここで蓄財してまた売名行為をする。茨木市の皆さんは税金を無駄遣いされるだけで茨木市への貢献はゼロ。こんな人を市議にしてしまうのでしょうか?船橋市で犯した過ちを繰り返してはいけません。この動画は前半が7月31日・後半は30日です。有権者をこんなに愚弄した候補は未だかつて見たことがありません。さすがに怒りがおさまらない私です。日本の地方自治はここまで劣化したのか?

反NHKは選挙や金のためか?受信料支払いの事実を隠蔽する立花氏

立花氏は都合が悪いことは隠蔽します。その最大のウソが「受信料支払ってない」です。確かに堺(多分実家)は支払った形跡はありませんが、東大阪や直近の船橋などは受信料を支払っています。しかも、敗訴ではなく途中で自分からです。NHKから国民を守る党の党首がこれです。立花氏は「反NHK」を利用して金を集め、選挙に出て議員歳費をせしめ「メシウマ」生活を入手するためにやっているのでは、と疑いたくなるような発言があちこちで見られます。立花氏と関わるときは慎重な判断をした方がいいです。ご注意を

ワンセグ裁判(水戸地裁)・レオパレス裁判(東京高裁)で連続敗訴  いつもの99%勝利宣言は やはり思い込みだった

5月25日の水戸地裁のワンセグ裁判・31日のレオパレスの東京高裁の判決で2連敗となった立花氏。5月5日・25日・31日の発言をまとめてみました。いつものことですが、自称「法律に詳しい」だけなので、予想が希望的観測に過ぎず毎回ショックを受けていますね。ちなみに動画の最後の方で31日に敗訴したら市町村や最高裁に「NHKの受信料(ワンセグ含む)をちゃんと払え〜」とマイクで街宣すると予告していますが、99%やりません。その場の勢いで言ってるだけですからw

NHKの事務所で追い返され・警察官に泣きついた立花氏

武原氏のレオパレスの契約をすると言ってNHKの尼崎の事務所に行った立花氏。まずNHKの職員に相手にされません。苦し紛れに警察官を呼びますが、警察官に「質問してきて下さい」と頼むへたれぶりです。数年前は「NHKと視聴者の話で、民事不介入だろう警察官が口出しをするな」と主張していた人とは思えない人です。自分の都合で主張をころころ変え、立花氏が解決能力を喪失していることが如実にわかる動画です。NHKから相手にされない立花氏に頼むと余計にややこしくなります。

これまでNHKの営業センターに乗り込んで注目を集めた立花氏ですが、今回、5月23日に尼崎のNHKの営業センターに乗り込んだ時には、自分で乗り込まず右翼の細田氏にカメラを渡して、自分は入り口で待っているという「へたり」ぶりでした。動画の中でも言っていますが、要は不退去罪などの犯罪すれすれの行為なのです。そのため、3回も書類送検されている立花氏はもう無茶ができません。代わりに細田氏に「鉄砲玉」として乗り込んでもらったというわけです。「乗り込みましょう」と呼びかけていますが「自分の代わりに犯罪すれすれのことをしてきて欲しい」と呼びかけているのも同然で、立花氏の迷走ぶりが読み取れます。

立花氏は集金人の顔を無理矢理撮影してネットに公開。時には拘束・監禁して罵倒するなどを度々行い、最期に立花が説明している様に、NHKに告訴か告発されてしまい、その後、ゲンタイは封印・動画公開も修正を加えた上で上げるようになっています。現在の言ってることと昔のやってることがここまで違うのか・・立花氏は法律に詳しいと自称して、集金人のゲンタイを進めていましたが、すっかりやらなくなりました。当たり前です。集金人といえど、肖像権もアリ、ゲンタイしたら暴行や監禁の罪になりかねません。ご注意ください

迷走する立花氏。右翼とつるんで維新に嫌がらせ、注目を集める為か

元動画「維新の会代表 松井一郎大阪府知事に公開討論を申し込みます5月28日 尼崎市議会議員選挙において」の抜粋です。立花氏は28日に松井氏に声さえかけられず(遠くで細田氏がやじっただけ)周囲で嫌がらせの街宣をして終了。いつの間にかこの動画を削除していました。立花氏がどうやって注目を集めごまかしているかが典型的にわかる動画ですので、抜粋して資料として残します

このところイラネッチケーの売上も芳しくなく、売り出した本も売れていない様子。NHKとの裁判もどうやらいいところがなく、尼崎の政治活動も盛り上がらない状態の様です。尼崎市議選で武原氏が落選しようものなら、金回りが行き詰まっている立花氏としては最悪の事態です。そこで6人擁立予定の維新のあら探しと知名度アップをねらい、維新の攻撃を始めました。5月20日の動画ですが削除されています(31日確認)

28日に尼崎市議選で現地入りする維新の「松井代表に生討論会を申し込んでいる」と言っていますが、恐らく相手にされていないので、一方的に松井氏の街宣会場に行って絡んでいく展開と予想されます。これまでの観察からすると、60%ぐらいの確率で何もできずに「松井氏は討論に応じなかった。松井は逃げた」と、一方的に勝利宣言するという情けない展開を想定しています。

しかし、最大の問題は、なんだか怪しい→「ヤバい」立花氏に変化しつつあることで、街宣右翼とつるむようなったことです。
知名度が上がれば右翼でも何でもすり寄る立花氏にご注意ください。

昔は民主党にすり寄り民主党のボラも行い、(蓮舫氏を大絶賛)
https://photos.google.com/photo/AF1QipPeHSGJG5noHumytb4__d3NOjWN9fc7pBw4kr7m

維新発足時は橋下氏に会いに行きたくてパー券まで購入して相手にされなかった経歴があります
3枚ほど買ったので一緒に行く人物を募集していた時期も・・・
https://photos.google.com/photo/AF1QipMp8mCYDfqInf2aRhueBykazDl6fIY1TmAc3euJ

山本太郎にもすり寄ろうとしていたこともあり・・要は話題になれば何でもいいのですw
https://photos.google.com/photo/AF1QipO9b-ZQWwWS58gJV7LhzbbT3cO5HwsRYrL7fIfn

(5月31日追記)結局、細田氏が、遠くから、やじっただけで相手にもされていませんでしたね。上記の動画を削除したのも恥ずかしいからでしょう。

5月28日22時記述)
討論を申し込む!と息巻いてましたが、どうやら絡むことさえできなかったようです。
立花氏はショックのためか松井氏の演説が終わって5時間ほど立ちますが、完全に沈黙状態ショックから立ち直れないし、支援者の手前、今言い訳を一生懸命考えているのでしょう。威勢のいいことを言っても所詮、右翼レベル以下のことしかできない立花氏です。みなさん思ったよりへたれなのでご注意を

(29日追記)
立花氏が、動画を上げましたが、維新に人が集まってない等、維新の活動の周辺で、少しわめいただけでしたね。公開討論会はどこへ行ったのかw 警察については、立花氏は全く触れていません。

なんだか怪しい「ひとり放送局」の運営と3000万円の行方

1 2 3 4 5 6 7





TTWatchersさん

マスコミが知らせないニッチな話題を自分なりにまとめ始めています
極力、一次ソースや周辺のソースに当たって確認が取れたものに絞っていますが、
独学でまとめているので判断はお任せ。手始めは、この話題です