出典 TTWatchersさんがアップロード

闘争せずに和解を打診した立花氏

平成29年1月25日の裁判で、訴権があるはずだと当初の抵抗を早々と断念(そら電話帳ぐらいの訴状を出した弁護士が相手ですから)54万円の訴訟額を20万円ぐらいに減額したいと、すっかり降参モード。一般の女性が巻き込まれた訴訟で訴状は送りつけられるわ大変だったでしょう。立花氏が威勢のいいことを言ってもこの程度です。ご注意を

この情報が含まれているまとめはこちら

なんだか怪しい「立花孝志」と「NHKから国民を守る党」

NHK・受信料のを調べると目にするのが「立花孝志」氏であり「NHKから国民を守る党」という奇妙な政治団体。ネット上では、偏ったり断片的な情報しかないので、公開情報と独自に調べた内容をまとめました。調べれば調べるほどやばそうな集団です。なお立花氏は、裁判に負けて受信料をNHKに支払っています。

このまとめを見る