営業年度末や期末の決算を行う時期のことです。
商人が営業上の計算を締め切るために設けた時期であり、企業が継続しているとその営業活動にも終期がなくなるため、人為的にこれを一定期間で区切ったものです。
決算期から決算期までを営業年度(会計年度)といい、決算期はこの営業年度の末日にあたります。決算期は一定とすることが必要で、商人は少なくとも年に一回決算をしなければなりません。

出典か行|与信管理用語集|与信管理のリスクモンスター

統計に裏付けられた倒産予測や倒産確率を算出

前へ 次へ