1. まとめトップ

南インドの収穫祭『ポンガル』を楽しもう!

ポンガルは南インドを中心に行われる収穫祭。北インドでは『マカラ・サンクラーンティ』と呼ばれますが、南インドほど大きく祝いません。1月の半ば、日本の小正月に当たる時期に行われます。

更新日: 2017年06月14日

takedawalaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 5811 view
お気に入り追加

ポンガルとは!?

ポンガルは南インド、主にタミル・ナードゥ州を中心に行われる収穫祭。
1月の半ば、日本の小正月の時期に行われます。

まず、初日の『タイ・ポンガル』の前日に日本のとんど焼きのように、古い衣服などを燃やして新しいものを新調する『ボーギ』があり、この日は町中が煙いです。

初日のタイ・ポンガルは太陽に感謝する日。
家の前の床にコーラムという吉祥文様を描き、門松みたいにサトウキビを飾ります。
そして、ポンガルという米と豆を甘く煮たおかゆを作って、吹きこぼします。この吹きこぼれるのが縁起がいいんです。
吹きこぼれたら、ポンガローポンガル!と言って食器をカンカン叩いたりします。
街ですれ違う人は挨拶代わりに『ハッピーポンガル!』と祝います。

二日目はマートゥ・ポンガル、家畜に感謝する日で、牛やヤギを綺麗に飾り付けます。牛のコブに捕まって振り落とされないように頑張る祭り『ジャリカットゥ』とか、闘鶏や馬のレースなどなど、動物関係のイベントが目白押し。

三日目はカーヌン・ポンガル「見るポンガル」ということで観光したり映画みたりします。また、女性に感謝する日にもなっています。

ということで、四日間に及ぶタミルのお正月みたいなおめでたいのがポンガルです。
新作映画が封切られたり、おめかししたり、日本のお正月とよく似たお祭りです。

ポ ン ガ ル と は・・・?

毎年1月中旬、3日間に渡り、天の恵みに感謝する南インドらしいお祭り。 タミール・ナドゥ等の大陸南東部ではポンガル、西のカルナータカ州ではマカラ・サンクラ-ンティと呼ばれている。
ポンガルというミルクで炊いたすご~~く甘いおかゆを食べ、家の前にコーラムなどのカラフルな絵を描き、椰子の幼株を立て、家族・親戚一同が集まって、賑やかにお祝いをする。 また、日頃役に立ってくれている牛などの動物達を川で洗い清め、マリーゴールドのレイを首や角に飾り付けて、感謝の気持ちを表すという。 
人が集まる祭日のせいか、女性も艶やかなサリーを身につけ、香しい生花を髪に飾り、おめかししている。 夜は移動遊園地やダンスパーティーが各所で催されており、とても賑やかだった。
3日間は休日となり、銀行や学校はお休み。 親戚を訪ねたり、観光旅行を楽しむ人が多い為、交通機関も混雑していた。

ポンガルの前日『ボーギ』

ポンガルの前夜祭『ボーギ』は『とんど焼き』そっくりのお祭り。古い衣服などを燃やします。

1日目『タイ・ポンガル』太陽に感謝する日

ポンガル・フェスティバルまたはサンクランティは、農業が主な生活手段であった南インド発祥の収穫祭です。 シンガポールで行われるポンガル・フェスティバルでは、タミル暦で「タイ」と呼ばれる10番目に当たる月の始まりを祝います。西暦では毎年1月の中旬に当たり、結婚式のシーズンです。 感謝祭の形で収穫を祝い、通常4日間続きます。 ポンガルとは「沸騰させる」という意味を指す言葉で、繁栄の印としてミルク・ライスを煮ます。

初日の『タイ・ポンガル』 そもそも『ポンガル』というのは米と豆を煮て作った固めのお粥のことで、この日は砂糖を入れて甘く作ったポンガルを作って吹きこぼします。

ポンガルシーズンが近づくと、飾り付けに欠かせないサトウキビが町中で売られる。
日本の正月の門松みたいな感じ。

普段から家の玄関の前に描かれる吉祥文様の『コーラム』もポンガルの日は特に鮮やか!

いろんな種類の色粉を使って描く場合もある

描かれるのはポンガルのツボ、湧き上がるポンガル、サトウキビなど、ポンガルの象徴的な絵柄が多い。

家の玄関前でポンガルを作っているところ@マドゥライ
ツボには生のターメリックが巻きつけられる。

白砂糖のポンガル左と、椰子砂糖のポンガル右
とっても甘い。

サッカライポンガル(甘いポンガル)のレシピ

2日目『マートゥ・ポンガル』動物に感謝する日

こんな感じで、普段働いている牛に感謝する日です。

牛と人間の真剣勝負!『ジャリカットゥ』

二日目『マートゥ・ポンガル』のメインイベントといえば『ジャリカットゥ』
勢いよくゲートから飛び出す屈強なコブ牛のコブに掴まって、一定時間掴まり切ればブルファイターの勝ち。振り落として牛が逃げ切れば牛の勝ち。
牛の方がほとんど勝ちます。

マートゥ・ポンガルは家畜に感謝する日なので、牛にとっての鬱憤ばらしなのかも?

馬車レースとか、闘鶏とか!

馬車レース!動物に感謝する日っていうか、動物が大活躍する日のような…

1 2 3