1月1日はお正月なのですが、実はカレンダーが変わる日でもあります。
このため、年号が変わる日が1月1日と決定した場合、カレンダー業界は半年前から製作しなければいけなく、とっても重要度が高い内容となっております。
つまり、ちょうど来年の夏(平成30年=2018年)には、年号が決定していないと、カレンダー業界は「大混乱」となると予想されます。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

平成の次の元号は?候補予想まとめ

天皇陛下が退位された場合(生前退位にて)、今の皇太子が天皇となりますが、元号が平成から新しくなります。ちまたではどんな元号になるのか、まとめてみました。

このまとめを見る