1. まとめトップ

【名言】ゾロに学ぶ‼︎ 漢の武士道精神【ONE PIECE】【覇王色覚醒】

どんなに血だらけになっても、仲間とプライドを守る為に立ち上がるゾロ。彼に学ぶ漢の武士道とは。

更新日: 2017年06月20日

9 お気に入り 34721 view
お気に入り追加

◼︎ゾロとは?

刀を3本用いて戦う独自の流派を編み出した剣士。

モンキー・D・ルフィにとって初めての仲間となる、三刀流の剣豪。ルフィ率いる「麦わらの一味」の戦闘員を務める。

ルフィにとって、一味の片翼を担う存在

別名『海賊狩りのゾロ』として恐れられ、東の海でも「魔獣」と称される程に名の知れた賞金稼ぎであった

物語開始の時点で既に結構強かった。

独自の流派である三刀流を駆使して戦う‼︎

剣の腕は達人級であり、二刀に口に咥えた一刀を足す『三刀流』という独自の流派で戦う。

敵を睨み付けただけで動けなくなる敵もしばしば。そのまま近づいて一刀両断してしまう。

二年後の「新世界編」ではミホークの師事のもと更に強くなり、刀に武装色の覇気を纏わせて黒刀に変化させ、覇気で完全硬化した敵をも切り伏せる力を得た。

覇気の強さは、現時点で作中トップクラスか!?

基本的にはクールなキャラだが、実はどこか抜けたところがある。

中でも最大の弱点と言えるのが、致命的なまでの方向音痴っぷりで、まともに目的地に着いたためしがない。

サンジとは相性の悪さからいつも喧嘩をして「マリモヘッド」、「クソ剣士」、「クソマリモ」などと渾名をつけられている

戦士としては互いの実力を認め合っており、非常時の際の呼吸は抜群に合っている。

◼︎おそるべし気迫と根性

何より非常に精神力が強く、死を伴うほどの苦痛であろうと根性で耐えきり、いかなる屈辱であろうと仲間のためなら一心に耐える鋼の精神の持ち主。

この心の強さから、自分に匹敵し得る剣士として鷹の目のミホークに一目置かれることとなった。

常に鍛錬を絶やさない努力家だが、その鍛錬のシーンは一周回ってギャグに片足突っ込むほどストイック

戦闘で重傷を負っても暇さえあればトレーニングに勤しもうとするため、チョッパーからは度々怒られている。

◼︎ゾロの漢気溢れる名言集

ルフィに対しては船長としての全面的な信頼を持っており、船長命令とあらばどんな指示でも黙って従う。

自他ともに厳しく、筋の通っていない事は大嫌いで、仲間(特に男性陣)が腑抜けた言動をしでかそうとした場合は厳しい意見を飛ばし、力尽くでも軌道修正を試みる。

1 2





初めまして。雑学やコミック関連のまとめを作っていく予定です。アメブロ始めました。どんどん更新して参ります!

このまとめに参加する