1. まとめトップ

ノートパソコンのメモリを交換してみた(ONKYO C413編)

Windows10を導入したもののどうもパソコンが重いと感じていたので思い切ってメモリを替えてみました。

更新日: 2016年01月06日

freejapanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 2056 view
お気に入り追加

端末の仕様

機種:ONKYO C413
メモリ:1GB(最大2GB)
OS:Windows10(当初Windows7Starter)
CPU:インテルAtom プロセッサーN450
状況:ネットサーフィンをするにも重い

はじめに

メモリの入手

型番を調べ、「PC2-6400(DDR2-800)対応 200Pin用 DDR2 SDRAM S.O.DIMM」の2GBを楽天で購入しました。1600円ほどで買えました。

交換の手順

1. 本機を裏返し、バッテリーのまわりにあるねじ(5つ)を取り外します。

キーボードの奥にある内部保護カバーを、取り外します

電源ボタンの周りのパーツです。キーボード側をマイナスドライバーで少しずつ話した後、ディスプレイと本体の間をすり抜けてくイメージです。

キーボードを本機から取り外し、ゆっくり手前に置きます

キーボードは本体と両面テープで固定されているので、若干力が要ります。
ただし、黒い帯状の線で本体とつながっているので、それを傷つけないように注意。

メモリーを固定しているフックを開いて、メモリースロットからメモリーを取り外します

新しいメモリーをメモリースロットのコネクター部へ差し込み(①)、メモリーのコネクターに差し込まれていない部分を「カチッ」と音がするまで下に押し込みます

あとはこれまでの逆の手順で元に戻します。

最後にコントロールパネルのシステムでメモリが2GBになっていることを確認します。

結果

以前はしょっちゅう固まっていましたが、今はネットサーフィンくらいでは固まりません。このまとめも今回の端末で作っていますが、スムーズです。

参考

1





freejapanさん