原子力を含む1次エネルギーの自給率は、震災前の22年に19・9%あったが、原発事故のあった23年には11・2%、24年は6・0%と年々大きく減っている。

出典日本のエネルギー自給率6%に 原発停止で震災前の3分の1 大飯停止でさらに下落も産経より - 光りの進軍  光りよ通え・・・☆

今後はどうなっていくのでしょう。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

”メタンハイドレート”は日本のエネルギーの救世主になるか!!

殆どの資源を輸入に頼っている日本。エネルギーは自給率6%以下と極端に少く、輸入が出来なくなったら何も出来ない国になってしまいます。そこで海底に眠っている”燃える氷”と呼ばれるメタンハイドレートの活用が期待されています。その現状をまとめてみました。

このまとめを見る