1. まとめトップ

【プチ整形】ぷっくり涙袋で10歳若く見える目元になる!

板野友美やきゃりーぱみゅぱみゅのように潤んだ可愛い目元になれる涙袋、ヒアルロン酸を注入するだけで簡単に作ることができます。若い女性だけでなく、加齢による目の下の小じわを伸ばして若返りが期待できることから30~40代の女性にも人気です。

更新日: 2016年01月08日

noagcrnoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 14533 view
お気に入り追加

涙袋に憧れる女子、多数!!

涙袋ほしい~2重は頑張ればたぶん作れるけど涙袋とかむりだよねー

くっきりした二重も憧れはするけど個人的に涙袋のほうがほしいなって誰得な情報

涙袋とは?

涙袋は目のまつ毛の生え際にあるぷっくりとした膨らみのことを言います。
一方、目の下の膨らみと言われる部分は眼窩脂肪という脂肪の突出によるもので目袋という言葉で涙袋とは区別されます。

眼輪筋と呼ばれ、目の周りを360度ぐるっと取り巻いて、瞼を開閉するのに働きます。よく動く表情筋で顔の印象を大きく変えるため、涙袋に注目し、憧れる女性が増えているようです。

女性の涙袋が魅力的な理由

目がぱっちりと大きくみえる

優しげな目元にみえる

目元の表情が魅力的になる

顔に立体感がでて、若々しくみえる

男性の立場からすると、意識して涙袋の有無を見ているわけではありませんが、涙袋は女性的な形をしているため無意識下に「セクシーだ」と性的魅力を感じているようです。

涙袋がぷっくりした目で見つめられると自分の事を好きなのかと勘違いしてしまう男性も多いのだとか。

さらに!涙袋のアンチエイジング効果

加齢によって目元がハリや潤いを失うと、目がくぼんで見えて老け顔になりがち。涙袋メイクをすることで目元が若返り、マイナス10歳若く見えると言われています。

涙袋を作る事により目の下の小じわを伸ばし若返り効果も期待できます

切らずに簡単♡プチ整形で自然な涙袋が作れる

メスを使わないプチ整形で、ヒアルロン酸やレディエッセを注入することにより涙袋を形成するため、5〜10分程で施術完了し当日から洗顔やメイクも可能です。

潤いのある優しい目元を、たった5分程度で形成します。

涙袋がふっくらと膨らみ、立体感のある目元になります。 簡単に短時間で印象を変えることができるので、まずは涙袋形成から始められるのも良いかと思います。

施術事例

1 2





noagcrnoさん

美容関係を中心にまとめます