相続放棄とは、相続人が被相続人から受け継ぐべき遺産のすべてを放棄することを言います。

利用シーンとしては、被相続人の負債が多く、相続財産に価値や魅力を感じられない場合や、被相続人の事業を特定の相続人(長男など)に引き継ぎを行う場合に、兄弟姉妹が相続放棄を行うこともあります。

出典相続放棄の申述手続きと相続放棄で負債をゼロにする全手順|厳選 相続弁護士ナビ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る