1. まとめトップ

【マルチ商法まとめ】 友人とかに誘われたらコレ読んで(´;ω;`)

この手のお誘いがよく来るので、まとめてみました。金儲けのダシにしようとしてる人、本当に心からその商品が好きで、善意で進めてくる人、セミナーでその気になってしまった純粋な人などなど、誘ってくる人の心情は様々。なお、私は成人式にて旧友に勧誘されました(;ω;)

更新日: 2017年09月23日

80 お気に入り 1424805 view
お気に入り追加

ネットワークビジネスは頑張れば誰だって稼ぐことが出来る!と唯一無二のように言いますが、インターネットが主流になった今、実は他にも権利収入を得る方法がたくさんあるんです。

例えば、コンサルタントですね。ビジネスの売り上げを上げる方法を無料で教える。その代わり、もし売り上げが上がったらその数%を報酬としてもらう。

悪いのは、ネットワークビジネスのシステムではなくて、ネットワークビジネスのシステムを悪用する会社や人間です。

普通の会社にだって悪い会社はたくさんあります。
詐欺をする会社、質の悪い商品を売る会社などもたくさんあります。

本当に始めるなら、嫌われる理由もしっかり認識しておきましょう。

会社も商品も良いことは分かりましたが、そこにいる人達は口ではなんと言おうと、楽して稼ぐことしか考えていないんですね。

また、一番気になるのが、そんなことを考えているのに口では一切そのことを隠して、「会社を大きくするため」「仲間のため」「環境のため」などを声に出していることですね。

途中で目が覚めた時に絶望するのかな? 友達や身内、貯金も失ってなにも残らなそう。

仕組みがどうあれ、自分が買ったお金がその紹介者の元に入るという現実。どうしてもお金が絡むと、腑に落ちない何かがあって気持ち悪いんですよね。

2人で同じビジネスを立ちあげて、きっかり半分に折半出来るならスムーズですし、友情も変わりません。が、やはりそこに上下関係が出来ると、口ではなんと言われても心の中ではなにか納得出来ないものがあります。

マルチ商法は、ぜったいに「下っ端は自腹を切って商品を仕入れる」「下っ端は上の会員から商品を買わされる」という形態をとります。

下が増えてきたら、上層部だけで新たなマルチ会社を設立して下を切る…というのが常套手段ですね。

最後に、個人的なお話で恐縮ですが

1 2 3 4