1. まとめトップ

女性必見!リベンジポルノ対策。被害を防ぐために日頃からすべきこと

リベンジポルノを防ぐために女性がとれる対策とは

更新日: 2016年01月12日

1 お気に入り 5299 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

リベンジポルノ対策

被害にあわないためにも普段からできる対処法をまとめてみました

安易に撮影しない

2014年11月に「私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律」、いわゆるリベンジポルノ防止法を成立させました

しかし、リベンジポルノ被害を受けているにもかかわらず、この法律を利用できず、相手を処罰することができないまま泣き寝入りする他なくなることもあるようです

これが一番有効な手段ですね。信頼できるパートナーでも、もしもの事を考えて断るべきかもしれません。

撮影に同意すると適用されない

撮影時に、撮影者や撮影対象者が画像を提供した者以外の第三者が見ることに同意していた場合、リベンジポルノ防止法は適用されません

万一撮影、録音されてしまったときは、データの複製や拡散を防止するため、すぐに削除させましょう

早急に法律トラブルの専門家に相談することが大切

被害パターンは三種類ある

1、後の事を考えられなかったケース

恋は盲目とはいいますが、頼み込まれてもしっかり説明すれば彼もわかってくれるはず

2、見ず知らずの相手だからこそ気を許してしまったケース

誰しも浮かれたい時があるものですが、危険性をしっかり意識して軽率な行動は控えましょう

3、同性と勘違いしていたケース

SNSなどでは、異性を装って近寄ってくる相手もいるそう。裸の画像を交換しようなんて要求は断固として断ること!

雰囲気を壊さずに断る方法

結論

普段は大丈夫と思っていても、いざとなると断れない可能性は誰にでもあります。最大の防御策は、「撮らない、撮らせない」ことですが、不審な相手やグループに近づかないことも重要です。

1