<ストーリー>
レベッカ・ロッセリーニが何者かによって誘拐された。彼女はサンマリノ共和国の名家に生まれ、イタリア最大手のホテルチェーンを経営するロッセリーニ財閥の若き会長。ゴシップに事欠かない有名人であるレベッカの熱狂的なファン・ピエトロという男が誘拐犯であり、彼が占拠した列車が暴走をはじめる! 一方、ルパンは「あるお宝」を狙っており、レベッカにどうしても近づく必要があった。そして、レベッカの救出に向かうルパン。 実は誘拐犯ピエトロを裏で糸を引いていた謎の人物がいた。その人物は仮面伯爵と名乗り、レベッカ誘拐事件の前に、ルパン三世に挑戦状を出していた。その内容とは「あるお宝」をどちらが先に手に入れるか勝負しようというもの。そして、「あるお宝」とは、かの有名な「カリオストロ伯爵の遺産」! 「カリオストロ伯爵の遺産」を巡り様々な人間が交錯していく。イギリス秘密情報部MI-6 ニクスや、イタリア警察のセルジオ、レベッカを追うパパラッチ・サロや、カリオストロ伯爵の子孫ガスパーレ…。果たして仮面伯爵は一体誰なのか?そして、張り巡らされた仮面伯爵の罠に、ルパンは打ち勝つ事ができるだろうか…?最も危険なイタリアン・ゲームが今幕を開ける!!

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ルパン三世の「顔」は作品ごとに違う!?

新作テレビスペシャルとしてルパン三世の映画「イタリアン・ゲーム」が金曜ロードショーで放送。しかし、みなさんはルパン三世の顔は作品(カリオストロ城、複製人間、コナン)と比べるとちょっと違うということをご存知だろうか?

このまとめを見る