(1948年5月31日 - 1980年9月25日)イギリスのミュージシャン。同国のロックバンド、レッド・ツェッペリンのドラマーとして知られる。

1980年9月24日、ボーナムはツェッペリンのアシスタント、レックス・キングとオールド・ハイド・ホテルで落ち合い、近く行われるアメリカ・ツアーに向けてのリハーサルのため、ブライ・スタジオに向かった。ボーナムは途中で立ち寄ったパブで、シングルで16ショット相当(約473 ml)のウォッカを飲み干し、スタジオに到着してからもさらに飲み続けた。リハーサル終了後、ウィンザーのペイジ宅でパーティが行われたが、そこでもボーナムは飲み続け、酔い潰れてベッドに寝かされた。
翌日、ツアー・マネージャーのベンジ・レフェヴレとジョン・ポール・ジョーンズが、ベッドで死んでいるボーナムを発見した。

死因は、吐瀉物を喉に詰まらせての窒息死であった(32歳没)。検死の結果、多量の飲酒により肺水腫を引き起こしていたこと、アルコール以外の薬物反応はないことがわかった。

出典ジョン・ボーナム - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【飲み過ぎ】寝ゲロで死んだ有名人【飲酒】

酒の飲み過ぎには注意! 大量飲酒→嘔吐→窒息死

このまとめを見る