出典 ja.wikipedia.org

米海軍の生ける伝説として知られていた男

クリストファー・スコット・カイル(Christopher Scott Kyle、1974年4月8日 - 2013年2月2日)

2009年に除隊するまで4回に渡りイラクへ派遣され、ナシリヤ、ファルージャ、ラマーディー、サドルシティと激戦地を転戦し、公式記録では160人を射殺したとされる。

この情報が含まれているまとめはこちら

ゴルゴ13超えてる…実在した"天才スナイパー"たちが凄すぎる

現在中東ではイスラム過激派ゲリラと多国籍連合軍の死闘が続いていますが、その地上戦においては狙撃手の重要性が再認識されているようです。2kmの狙撃を成功させた、800mの距離から爆弾だけを撃ちぬいた…など凄まじい逸話が伝わってきています。そこで過去に実在した凄腕スナイパーたちについてまとめてみました。

このまとめを見る