過去に日本の一部の村落には、おじろくとおばさという制度があった。

長男以外は、結婚もさせてもらえず、世間との交流さえ許されない。
産まれて死ぬまで、家のため、奴隷のように扱われる。

日本の地形は山が7割を占めており、現在のように情報も交通も不便な時代には
集落ごとに独特の文化・風習がうまれ、現在では考えられない悲惨な出来事や行事が
行われていた。

その中の一つが(おじろく・おばさ)である。

前へ 次へ