1. まとめトップ

【 #おそ松さん 23話まで】イタい!ヘタレ!不憫!でも優しい?カラ松の迷場面・迷言まとめ

カラ松の迷場面・迷言まとめました。イタイし不憫だしヘタレ…でも兄弟の悪口は言わないし、自分にあたりの強い一松のことも大事にしているようだし、なんだかんだ良いお兄ちゃんなカラ松。毎週更新しています。

更新日: 2017年09月12日

54 お気に入り 299060 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

marumeronさん

■おそ松さん最終回実況感想ツイートまとめ■

■松野カラ松

CV:中村悠一
誕生日:5月24日 双子座
血液型:A型
名前の由来:植物の唐松

■「イタいよねー」

彼のキャラ性は一言でいうと「イタいよねー!」です。
この「イタいよねー!」と表題の「イタいの通り越してサイコパス」というセリフは、2話冒頭で末弟のトドマツがカラ松を評したもの。
それというのも釣り堀に来ているのにスパンコールのパンツを履いている。
さらにフォックスタイプのサングラスをカッコつけた顔で投げ捨てる。
職探しの件を言及されると意味深に溜めた後「ノープランだ」と言い放つ。
上記三点でもう完全にイタい。

にもかかわらずさらにイタさは加速します。
釣り堀に投げ込んでいた糸の先には魚に愛をしたためたラブレターが取り付けられ、それが駄目と知ると今度は薔薇の花束を投下しようとします。

その他ハローワークの面談では終始片目を隠す厨二ポーズ。
希望職種を聞かれて「静寂と孤独」と答え、具体的にと問われれば「己との戦い、終わりなき試練」と畳みかける痛々しさ。

■カッコつけてるわりにヘタレ

一松をフォロー(地雷を踏み抜く)すれば胸ぐらをつかまれて泣き
ハローワークでかっこつけてテーブルを叩かれれば委縮して
眠れない兄弟に「子守歌うたおうか?」と言えばスル―され
母親にもスルーされ
トト子アイドル商法で10万円もっていかれ
チビ太に誘拐された挙句その事実を兄弟たちに忘れられ
と散々な目にあっているカラ松はなにかっちゃすぐに泣く

■しかし2話での一松への対応は優しい

「社会には馴染めなさそう」「上司とか殺しちゃいそう」など一松の人間性が不安だと嘆く他の兄弟たちの中で唯一「俺は信じてる」と擁護発言をしたにもかかわらず唐突に胸ぐらを掴まれてビビるカラ松。
カラ松はクールぶったカッコつけですが、その反面は気弱でビビり屋です。
長男のおそ松曰く「カラ松にいじられた一松はヤバい」とのことですが、一連の騒動の後、酔い潰れた一松を担いで帰路についているのはカラ松でした。

「イタイ」故なのか兄弟からの(特に一松から)あたりが強いカラ松ですが、どんな事をされても兄弟に報復などせず、いつだって温かい態度で接していました。そうしたところが彼の愛される理由でもあるのかと。

■カラ松の「イタイ」言動まとめ

「肉を肉で巻いて食べる肉食系肉」

カラ松のセリフではなく、カラ松の紹介文。
意味が分からない。

「ヤンチャな唇だな。塞ぐぜ…」

「フッ…仕事のことは…ノープランだ!」

こんなところまで格好つける次男に末弟「ほんっと痛いね~!!」

「静寂と孤独。己との戦い。終わりなき試練。やがて俺は立ち上がることもできず…」

1 2 3 4 5 6