1. まとめトップ

保育実習!エプロンに手作り名札・アップリケをつけて子どもにアピろう

保育実習の時に子どもの興味を引くアップリケ(名札)作りについて、アップリケ作りの際に気を付けたいポイントなど。元保育士によるワンポイント付きまとめです。

更新日: 2016年01月10日

26 お気に入り 153971 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

haruzou.comさん

手作り名札・アップリケは子ども達の興味を引くアイテムの1つ

子どもたちはキャラクターものが大好きです。
間違いなく注目してくれるし、触ろうと近づいてくる子までいます。
特に1歳児・2歳児は効果的です。

キャラクターをはじめ動物でもいいでしょう。

アップリケ・ワッペンで興味を引いたら、あとは子どもに近づくチャンスです!
子どもは敏感なので緊張せず自然と関わっていきましょう。

女性はもちろん男性だからこそアップリケをつけたい

初見は特に男性ということで子ども達に怖がられてしまうこともあるんですけど、そんな時幾度もエプロンに助けられたことがあります。特に3歳未満児には効果絶大です。

効果のあるエプロンは何でも良いのではなく、子ども達が知っているキャラクタータイプの物が好ましい。例え無地でもアップリケ・ワッペンを貼ってあるだけで効果的だと思います。

ネーム付きアップリケが優れている理由

4歳児・5歳児の多くはひらがなを読むことができるので、名前を覚えてもらうためにも、ネームを含めてアップリケ作りをしましょう。

発達段階を知るためにも全クラスを一通り保育実習にはいるケースが多いと思いますが、3歳未満児まではキャラクターアップリケでアピる、4歳児以上はネーム付きでアピる。

すなわち全クラス対応のアップリケが、ネーム付きキャラクターアップリケということになります。

※注意「アップリケに安全ピンを使用するのはおすすめできない」

手作りアップリケを作ったら安全ピンで簡単に付け替えできるようにしたいのですが、万が一アップリケを引っ張られてしまった場合、子どもがケガをするおそれがあります。

保育というのは子どもの命を預かるお仕事でもあるので、些細なことでも万全を期しているのが好ましいです。また事前予測ができるか、できないか、それも重要な保育士の能力でしょう。

ですので、アップリケはエプロンに縫い付けるのがいいでしょう。

厳しい園だと、つながっている文字は指摘されるぞ

市販のものだと思いますが、点の位置や文字がつながっていますね。

厳しい園だと正しいひらがなではない、ネームアップリケですと指摘される可能性があります。

個人的にはこれでいいと思いますが、実際指摘されるケースもあるようなので気を付けましょう。

このアップリケなんですが、配色もいいですし、フェルトを切って貼り付けるだけで簡単に作れそうでいいですね。

手作り感があって可愛らしい作品ですね。

女の子は星やハートが大好きなので、女児の気を引けそうです。

ネーム付き手作りアップリケ(名札)の作品例

実習生がこれ付けてきたら、僕なら頑張って作ったなーと評価しちゃいます。

手抜きも感じられないし、字もつながっていないし、コヤツわかってるなといった印象。

キャラクター豊富で素晴らしいですね。

裏にマジックテープを貼っておけば、プチエプロンシアターができちゃいそうです。

旬な人気キャラクターを取り入れるのも大事ですね。

もちろん王道の人気キャラクターでもいいです。アンパンマンとかトーマスなど…。

それにしてもインパクトもありますし、触りたくなります。子どもだったら欲しがりそうなクオリティーですね。

普通に付けていても素晴らしいけど、部分実習で読み聞かせする絵本が「赤ずきんちゃん」を予定しているなら、尚最高。

このように童話に出てくるキャラクターもののアップリケもいいですね。

子ども達が知っている身近なキャラクターは人気なんですけど、子どもが知らないキャラクターでも全然いいと思います。

自分が好きなキャラクターについて子ども達に教えてあげればいいし、そのアニメについて語ってみてもいいでしょう。

勘違いしないでほしいのですが、トイストーリーのポテトヘッドって知ってますよ。

一般的にアップリケはフェルトで作るタイプが多いのですが、この名札のように素材を工夫して使ってみるのもいいですね。

ただ一つ…名前が小さい・見えづらいのが残念なところです。大きさは変えれなくても、太字で書いてあったら尚良かったです。

1