1. まとめトップ

【MHXX】モンハンクロス改造 本体のみでセーブデータ改造 お守り作成の方法

モンスターハンターのセーブデータを、homebrewを導入してエディタで改造する方法を説明します アイテム、防具、武器の追加、お守りの自作など。ただし、すべて自己責任で!オンラインでの使用は厳禁です

更新日: 2016年11月09日

924maruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
12 お気に入り 213455 view
お気に入り追加

注意!改造は自己責任で!

改造によりデータに不具合が生じたり、修理などの補償が受けられなく可能性があります 自己責任で行ってください。
また、オンラインでは他人の迷惑になります・
改造はオフラインで個人で楽しむものにして下さい。

データ改造の手順を簡単に説明 全体で一時間かからない程度

①3DSに3DSにHBLを導入する。HBLを導入することでextdata_dumpが起動できる

②exdata dumpで3DSのデータをSDカードに書き込むことが出来る。

③データが書き込まれたSDカードをパソコンに接続。このデータをMHX_savedataEditor
を使い改造する。 アイテムボックスの中身を変えたり、装備ボックスの中身を変えられる
好きなお守りを作って装備ボックスに入れる事も可能。

④改造したデータの入ったSDカードを3DSに戻し、extdata_dumpで今度は逆にSDカードのデータを3DSに書き込む

⑤これでパソコンで改造したデータが3DSの中に入ることになる。

それでは詳しく説明します

①3DSにHomeBrew Launcherを導入(数十分で可能)

3DSが最新バージョンでも可能です まずはこれを導入しましょう
3DS、SDカード、パソコンがあれば他に必要な物はありません
(SDカードの中身をPCで弄るのでSDカードリーダーも必要かも)

参考リンク

②SDカードに3DSのデータを書き込む

導入に成功したら、Lボタンを押しながら電源を起動でHBLが起動します
HBLが起動したら下画面からextdata_dumpを選択。
一番上の 「Dump all~」を選択してしばらく待ってください。
終ったら、「Dump extdata~」を選択。これでSDカードに3DSのデータが書き出されます

次の手順に行く前にBボタンを押してHBLのトップ画面に戻しておきましょう

③セーブデータ改造

SDカードを抜いてパソコンに挿して中身を確認。
3DS → extdata_dump → dumps → 00001554 となっており00001554フォルダの中にsystemファイルがあれば成功。 このsystemファイルをエディタで改造することになる
※00001554フォルダはコピーしてバックアップを取っておいた方が良い。
万が一データが消えてもこれを戻せばその時のデータに戻せるので。

セーブデータエディタを用意

エディタを起動したらデータ読み込みから、systemファイルを読み込みましょう
ここまで来たらあとはデータを好きに弄るだけです

各機能の使い方は大人の自由研究さんで説明されています

データ改造が終わったら、最後にデータ保存ボタンを押して終了してください

④改造したデータをSDカードに入れ、3DSに戻す

さて、改造したsystem ファイルをSDカードに戻します
パソコンでSDカードをまた開き、3DS → extdata_dump → dumps → 00001554フォルダへ
改造したsystemファイルを上書きします

最後にもう一度、HBLの下画面からextdata_dumpを実行して、「Restore~」を押して下さい
これでSDカード内の改造されたセーブデータが3DSに反映されます

以上、改造したデータがゲームに反映されていれば成功です

1





924maruさん

暇を潰せるようなまとめ
ゲーム関係のまとめが多め

このまとめに参加する