1. まとめトップ
  2. ガールズ

今年こそトライ♡「赤」を素敵に着こなすための5つのポイント

少し取り入れるだけで着こなしがドラマティックになる赤。コーデが暗くなりがちな冬は、赤を取り入れて素敵なレディを目指しましょう。赤の着こなし方、取り入れ方をまとめてみました。

更新日: 2016年01月12日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
133 お気に入り 39060 view
お気に入り追加

▼無意識に目が行ってしまう色と言えば、やっぱり赤!

「ロマンティックレッド効果」という言葉もあるように、人は、赤に魅了される!

パワーが欲しい時、アクティブに行きたい時、そんなモチベーションの日に無意識に選んでしまうのが赤。

五感のなかで視覚と関係が深いのは赤色です。
視界に飛び込んでくる赤は目を引き印象に残ります。

▼みんなも赤色が好きみたい♡

赤のスカートに赤のブーツ、赤の時計 今日は赤ばっかり買うなぁ…

□「赤」を素敵に着こなすためのポイントを押さえておこう!

今年の冬は女っぷりをグンと上げてくれる赤をコーデのアクセントに取り入れてみませんか?

①「赤×黒」の潔い2色で着こなす。

黒×赤で主役感。

出典wear.jp

赤の鮮やかさがぐっと増します。

柄ワンピも合うのが嬉しい。

②「コート」や「ニット」で赤の面積を大きく。

コートが一番目立つ冬だからこそコートを赤にすればインパクト大

ボーイフレンドデニムをロールアップ。

インナーを見せて、色のバランスを整える。

バッグの内側が赤なのも素敵!

コートで「赤」を取り入れることで、ざわめく都会の街中でさえ、ハッとするほどの存在感と生命力を放つことができます。

ざっくりニットのほっこり感で可愛らしく見える。

赤ニット×シャツ×ストライプパンツ。

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう