1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

NB002さん

仮想通貨って何??

仮想通貨とは、オンラインで経済活動を行うことができる貨幣価値のこと。
ある特定のサービス内での貨幣価値を持つものであり、一般的には現金に換算したり他のサービスで使用したりする価値は持たないとされている。
仮想通貨と聞いて、やはり一番先に思い浮かべるのはビットコインではないでしょうか。

仮想通貨の代表格・ビットコイン(bitcoin)

仮想通貨で一番有名なのはビットコイン(bitcoin)という通貨ではないでしょうか。

2013年3月にビットコインの取引所Mt. Gox(マウントゴックス)が何者かに約114億円分の仮想通貨ビットコインがハッキングされ、経営破綻したというネガティブなニュースが各地に報道されたことで一気に知名度が上がりました。

仮想通貨=危険と認識されている方も多いと思います。
しかし、セキュリティに問題があったのはビットコインではなく取引所であるMt. Goxの方なので、通貨自体に特に問題があるわけではありません。


一体どんなことに使える通貨なのでしょか。
この仮想通貨自体は、各国で使用されている通貨(日本では円、アメリカでは米ドル)よりもセキュリティがとても高く、送金コストが格安というメリットがあるそうです。

仮想通貨は厳密にいうと決済システム

ビットコインは「暗号通貨」と言われているが、それは実際に通貨のように使えるからそのように呼ばれているに過ぎず、有識者の間でもいまだビットコインが通貨であるかどうかの議論が続いているのが現状とのこと。

海外のWebサイト上にはPCやデジカメ、時計といった商品を多数揃えるビットコインが使えるのECサイトがあり、米国ではウォルマートやセブン-イレブンといった実店舗でも、eコマースで使用するためのビットコインを購入できるシステムが確立されている。

日本発!新興仮想通貨「DirCoin」ディールコイン!

新しい仮想通貨Dircoin(ディールコイン)の登場。
Dircoin(ディールコイン)は、別名オイルコインと呼ばれ、アラブなどの中東10ヶ国が、仮想通貨BitCoinの存在を知りその利便性や将来性を感じアラブ諸国の依頼により、原油の取引などに利用できる仮想通貨を開発をしてほしいと、IT大国である韓国のビットコイン最大保有会社である、ヌリブリッジ社にマイニングを依頼し2010年からデイールコイン作製が始まり、2015年10月本格スタートとなった。

まとめ

今たくさんの種類が出回っている仮想通貨。
ビットコインでの通貨価値の跳ね上がりでもみえるように、今後何百倍にもなる可能性を秘めています。
宝くじを買うつもりで、少額でも試してみる価値は大いにありそうです。

1