1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

本物そっくり!…無事故願う「雪のパトカー」が話題になっている

「110番の日」に合わせ、北海道幌延町の道警天塩署問寒別駐在所に雪のパトカーが登場した。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年01月12日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
53 お気に入り 99781 view
お気に入り追加

○本物そっくり!雪のパトカー

10日の「110番の日」に合わせ、北海道幌延町の道警天塩署問寒別駐在所に雪のパトカーが登場した。

制作した大西政志巡査部長(31)は「駐在所を不在にしがちなので、パトカーに似た雪像があるだけでも安心してほしい」と話した。

大西さんは今月、足を骨折したが、天塩署員や地元の住民が協力して完成させた。

○今年制作したのは計2台

今年制作したのは、現在駐在所にあるミニパトカーと、1980年代にあったパトカーの計2台。

固めた雪をチェーンソーなどで原寸大に成形し、スプレーで赤色灯や車体を着色した。

○大西さんが勤務時間外に作業

雪のパトカー今年はのれるんだね!凄い(≧∇≦)

今年のミニパトだるまは人が乗れる仕様とかもう1台はフェンダーミラーのパトカーとか。地元の氷まつりでもこんな丁寧な雪像見たことない笑。 大西巡査脚をお大事に。。

○このニュースについてネットでも話題になっている

パトカー雪像作る駐在所、巡査部長が松葉杖で痛々しい。

パトカーの雪像はかっこいいけど、あちこちで作られたら、たまったもんじゃないよ(^o^;)

「なにが?」と思ったらパトカーそのものが雪像なのか!すごいなー

今年の天塩署問寒別駐在所のパトカーの雪像は ヨンメリヽ(*´㉨`)ノ1980年代に駐在所にあったそうです。 ミニパトも( ・∀・) イイネ! pic.twitter.com/fH33IbEbn4

道警天塩警察署問寒別駐在所のおまわりさんの力作です。今日110番の日に合わせてお披露目されました。雪像作りは今年で3回目とのこと、素晴らしい出来栄えです(⌒▽⌒) pic.twitter.com/EkdeltAtBk

○右足首を骨折するトラブルも地域住民が協力し完成

暖冬で雪不足が心配されたが、近所の住民が雪を集めてくれた。

今冬は大西巡査部長が昨年12月初旬から作り始めたが、1月5日に歩行中に転倒して右足首を骨折。

幌延町のパトカー雪像の話めっちゃ泣けるやばい、ぼろっぼろ泣いてる

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう