1. まとめトップ

スポーツドリンクには2種類あるって知ってた?目的に応じて飲み分けよう!

スポーツドリンクにはアイソトニックとハイポトニックの2種類があります。

更新日: 2016年01月12日

0 お気に入り 7824 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

iroha810さん

▼スポーツドリンクには2種類ある

スポーツ飲料には大きく分けて、2種類に分類されます。
それは、【アイソトニック】と【ハイポトニック】です。

▼アイソトニック飲料とは

ドリンク内に含まれている糖分や塩分などによる浸透圧と、安静時のヒトの体液の浸透圧がほとんと同じであるという意味

アイソトニック飲料の代表的な商品は「ポカリスエット」「アクエリアス」「ゲーターレード」

▼ハイポトニック飲料とは

ハイポトニック飲料とは、運動時の糖分の浸透圧に近い状態に糖分が調整されたスポーツドリンクのこと

一般的にスポーツアスリートの競技実践中の浸透圧は2.0~3.0%程度まで糖分の浸透圧が低下する

この低下している状態である競技実践中にすばやい水分の補給を達成することを目的として作られたスポーツドリンクなどがハイポトニック飲料

ハイポトニックの代表的な商品は「アミノバイタル」「ヴァームウォーター」「スーパーH2O」など

▼主な違いは「糖分の浸透圧」

スポーツドリンクでアイソトニックとハイポトニックを見分ける一番のポイントは、単純に糖質のパーセント

糖質が全体の8%、もしくは2.5%以上あるものはアイソトニック系となり、2.5%以下に抑えられているのがハイポトニック系

▼「スポーツドリンクを水で薄める」はアイソトニック飲料のこと

練習中にアイソトニック飲料を使用する場合は、2~3倍に薄めてあげることが重要

これは運動中には浸透圧が一定レベルまで低下する為、濃い濃度のスポーツ飲料は逆に身体に負担をかけることになりかねない為

糖質が6から8%も含まれているがために運動中にアイソトニック飲料を飲むと急速に体に吸収されることによってインスリンショックが引き起こされる可能性が高くなってしまう

▼目的やタイミングに応じた飲み分けをしよう

運動している最中、つまり汗が出ている状態のときは、ハイポトニック系のスポーツドリンクが最適

1 2