1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

総額数百万円請求も?…スキー場コース外滑走で遭難の外国人6人を救助

野沢温泉スキー場のコース外に出て身動きが取れなくなったフィンランド人とみられる男性6人を救助した。野沢温泉村は、その費用を弁償するよう定めた条例を制定している。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年01月13日

13 お気に入り 82826 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

isaaccさん

○遭難の外国人6人を救助

長野県警は13日朝、同県野沢温泉村の野沢温泉スキー場のコース外に出て身動きが取れなくなったフィンランド人とみられる男性6人を救助した。

長野県野沢温泉村のスキー場で遭難したのは、フィンランド人とみられる男性スキーヤー6人です。

長野県警のヘリが午前7時半ごろ、現場に到着して6人全員を救助しました。

○スキー場のコース外を滑走していて身動きがとれなくなった

6人は野沢温泉スキー場のコース外を滑走していて身動きがとれなくなったと、12日午後2時半ごろ、仲間を通じて救助を求めていた。

飯山署によると、6人は12日午後0時半ごろにスキー場からコース外に出て、急斜面で身動きが取れなくなったとみられる。

同日午後、県警がヘリで現場に向かい6人を確認したが、天候不良と日没のため救助活動を打ち切った。

○捜索を再開した県警ヘリコプターが収容

6人は現場にとどまり、救助直前まで電話で仲間や県警などと連絡を取っていた。

13日朝から捜索を再開した県警ヘリコプターが山頂付近にいる6人を発見し、収容した。

けがはないものの、このうち5人が体調不良を訴え、病院に搬送されました。

○救助を要請するまでの経緯について詳しく調べている

6人は、バックカントリーを滑る際にスキー場が提出を求めている連絡先などを記入した計画書を提出していなかったということで、警察などがいきさつを詳しく調べています。

警察は、コースの外に出たあと救助を要請するまでの経緯について詳しく調べています。

○このニュースについてネットでも話題になっている

外人のコース外滑走は多かったなー、大抵のリフトの下は滑ってた

スキー場でのコース外滑走とか、もう勝手にやらせとけば?って感じ(´ω`)

○野沢温泉村はコース外での救出活動は全額実費請求される

野沢温泉村はコース外での遭難が相次いだことから、スキー場の区域外で捜索救助を受けた場合は、その費用を弁償するよう定めた条例を制定している。

1 2