出典 www.toei-anim.co.jp

毛羽毛現(けうけげん)

声 - 永井一郎(第1作)、大竹宏(第3作)、八奈見乗児(第4作)、村松康雄(第5作)
「墓場〜」から「ゲゲゲ〜」に改題しての初エピソード「妖怪毛羽毛現」(初アニメ化第1作55話)に登場。太古から生きている毛むくじゃら・・・というより毛そのものの妖怪で、大の文明嫌い。妖術で相手を恐竜に変える(原作やアニメ第1,3作では魂を抜いて化石に移すことで蘇らせている。第5作では眼光で相手の体を変化させる)ことができる。
アニメ第4作では動物の毛や羽毛が集まって現れた、彼らの代表意思の様な存在。住処の森が利権絡みの道路工事で荒らされた為、がしゃどくろを操って妨害した。恐竜化の術は使わない。

この情報が含まれているまとめはこちら

【アニメ】 ゲゲゲの鬼太郎の登場人物 一覧 全113キャラクター (画像、声優、特徴など)

ゲゲゲの鬼太郎の登場人物全113キャラクターの画像、声優、特徴などについてまとめました。

このまとめを見る