1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

道路の横断幕や柔道着が材料?!エコバッグを超える「かばん」たち

意外とデザイン性が高くて驚き・・。柔道着、高速道路の横断幕、蚊帳、空きカンのプルタブ、お菓子の袋などをまとめています。

更新日: 2016年01月15日

hakyunaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
80 お気に入り 42043 view
お気に入り追加

▼ 意外な材料のバッグをあつめてみました。

○ 中古の柔道着

使う生地は中古の柔道着。洗いやすい、軽い、丈夫という優れた機能を持つが、リサイクルできない素材として廃棄されてきた。そんな道着を日常使いできるバッグに仕上げた。

こだわりはすべてハンドメイドであるという点。大量生産はできないが、使う人によってひとつひとつ風合いが出て愛着が沸くようなものづくり

○ 高速道路の横断幕

NEXCO中日本は、高速道路で発生する廃材をリサイクルした商品ブランド「N+U(ニュー)」の第2弾としてボディバッグを開発

「横断幕」はポリエステル系の繊維の織物を軟質な合成樹脂フィルムで挟んだビニール系の素材「ターポリン生地」でできた丈夫なもの。

横断幕が持つ文字や図柄自体をデザインに取り入れ、国内の熟練した職人によりひとつひとつ丁寧に縫製。デザインが全て異なる世界に1つしかない製品に仕上がっている。

首都高の区間通行止め横断幕バッグを手に入れたあたしは強いよ pic.twitter.com/begsjUQEP2

使い終わった横断幕はバッグになる。首都高はたらくトート って映ってた

○ カンボジアで使われている蚊帳や飼料袋

こちらは飼料袋を利用していますね!

カンボジアから世界に発信してるブランド「スマテリア」ここには多種多様なカバンがいっぱいです。その材料は、なんとカンボジアではよく使われてる蚊帳なのです!

蚊帳や飼料袋などをリユースして作られているので丈夫なのはもちろん軽くて持ち運びにも便利!

イタリア人デザイナーによりデザインされ、現地カンボジア人の熟練したテーラーの手によって一点一点ハンドメイドされているのが特徴。

耳鼻咽喉科受診に行ったら、すぐそばでフリマをやってたのでバッグと子供服ゲット。バッグはスマテリアっていうイタリア人デザイナーがカンボジアの蚊帳を再利用して作ってるブランドのもの。おしゃれでガバッと入っていい!これで400円はお買い得! pic.twitter.com/5EsgRfCflC

○ 空き缶のプルタブ

プルタブという素材に、伝統的なクロシェットの技術を組み合わせて生まれたこの商品は、機械にはない手仕事ならではの味わいを持っています。

ジュースなどの缶のプルタブを使って作られたものです。数え切れないほどのプルタブを編み上げたバッグは、とてもリサイクル品だとは思えないきらびやかさです。

○ お菓子の包み紙

本来は産業廃棄物として廃棄されるはずのミスプリントのキャンディーやチョコレートの包み紙などを編みこんだユニークなハンドメイドポーチです

包み紙のミスプリントしたものや新聞紙などを使って、バッグやポーチ、ベルト、ブレスレット……とキュートなグッズを作り、販売している。

素材の包み紙は個別に異なるため同じものが基本的には存在しないオンリーワン商品です(美しくカラフルな柄は注目度抜群です!!)

1 2





hakyunaさん

おもしろいネタから雑学まで、関心を持ったものをまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう