1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

寝起きが悪い人に朗報!絶対に気分よく起きられる「目覚まし時計」が開発されてる

朝なかなか起きられない・・・うるさいアラームじゃ寝覚めが悪い・・・。そんな人は「いい香り」で目覚めてみるのはいかがでしょうか?

更新日: 2016年01月18日

miki381さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
55 お気に入り 12295 view
お気に入り追加

▼パンとコーヒーの香りで目覚めたくありませんか?

焼き立てのパンと香ばしいコーヒーの香りで目覚める朝。そんな理想的なシチュエーションは、一人暮らしはもちろん、カップルで暮らしていたって、めったにないもの。

▼そんな理想を「SensorWake」が叶えてくれる!

フランスのGuillaume Rollandさんが考案した「SensorWake」は、香りで “気分よく起きられる” というのがウリの目覚まし時計。

年齢はなんと18歳!そのポテンシャルは、2014年のGoogle Science Fairにて、「世界を変える15の発明」のひとつとして表彰されたほどです。

使い方はいたってシンプル。上面の挿入口に「香りカプセル」を差し込み、時間を設定するだけ。

▼香りの種類もいろいろ!

香りの種類は、コーヒーやクロワッサンといった朝食を思わせる香りから、ミントやピーチなどのフレッシュで爽やかな香りが揃っているの。

なかには、「今日も稼ぎまくるぞーーッ!」という気にさせられそうな米ドル札の香りもあって、フランス人らしい皮肉のきいたユーモアが感じられるラインナップとなっています。

▼でも、ほんとうに「香り」だけで起きられる?

商品化にあたって、100人以上を対象にテストを実施。すると、99%の人が指定の時刻から2分以内に目覚めることができたのだとか。ちなみに、3分経っても目覚めない場合は、通常の目覚まし時計と同様に、「音」で起こしてくれるので安心!

起きられなかった1%の人は「鼻づまり」が原因だったそうですw

現在はプレオーダーを受付中。89ドル(約10,000円)で本体と3つの香りパックがセットになっている模様です。

▼パンの香りはストレスも軽減させる!?

ストレスが溜まると、ついつい気持ちに余裕がなくなってしまいがち。そんな時は「焼きたてのパン」の香りを嗅ぐと良いらしい

フランスの南ブルターニュ大学の研究者らがある実験を行った。
パン屋もしくは洋服屋の前で、ボランティアにわざと落し物をしてもらい、それを拾ってくれる通行人がどれくらいいるのか調査した。
400人に及ぶ人々の反応を調べた結果、洋服屋の前で他人の落し物を拾ってくれた人の割合は52パーセント。
これに対し、パン屋の前では77パーセントもの人が拾ってくれるという結果になったそうだ。

研究者らによると、「場所によって人々の対応に違いが表れたのは、彼らが周囲に漂うにおいに少なからず影響を受けているからだと考えられます。実験では、パン屋から漂ってくる焼き立てパンのにおいが影響したのです」とのこと。

つまり、良い香りを嗅ぐと人は自発的に他人を思いやる行動を取りやすくなるという ことのようだ。そのため焼き立てパンのにおい以外でも、“良い香り” だと感じられる ものならば同じような効果が期待できるという。

▼「いい香り」を嗅いで、今日も一日がんばりましょう!

1





日々気になったことや最新情報を中心にまとめます。
皆さんに有益な情報を提供できるよう日々努力です!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう