1. まとめトップ

【ウルトラマン】最強のウルトラ怪獣論争に終止符? 完全生命体・イフとは

ゼットン?バードン?長きにわたる「最強のウルトラ怪獣」論争に終止符が打たれた!?「最強のウルトラ怪獣」として名を上げている怪獣こそがウルトラマンマックスに登場した「完全生命体・イフ」。本まとめでは、完全生命体・イフ及び登場作ウルトラマンマックス第15話「第3番惑星の奇跡」の名作っぷりをまとめました。

更新日: 2016年02月28日

3 お気に入り 128368 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

1個王さん

「最強のウルトラ怪獣」議論で挙げられる怪獣たち

初代ウルトラマンを倒した「最強のウルトラ怪獣」候補①

地球侵略を企むゼットン星人の操る怪獣として『ウルトラマン』の最終回(第39話)に初登場。ウルトラマンを完全に倒す初の怪獣であり、後年の作品への登場時にもこのことが語られる。

最終回でウルトラマンを倒した。「帰ってきたウルトラマン」、「ウルトラマンパワード」、「ウルトラマンサーガ」をはじめとして後の作品にも宿敵として登場。

ウルトラマンタロウ、ゾフィーを圧倒した「最強のウルトラ怪獣」候補②

その強大すぎる戦闘能力でウルトラマンタロウやゾフィーといった並みいるウルトラヒーローを圧倒し、地球を窮地へとおとしいれた火山怪鳥

ウルトラ兄弟を磔にした「最強のウルトラ怪獣」候補③

エースキラーはゾフィーから新マンまでのウルトラ4兄弟をゴルゴダ星で磔にした

ウルトラマンを磔にしたことで当時の子供たちに衝撃を与えたところがポイント。

ウルトラ兄弟を一人ずつ倒していった「最強のウルトラ怪獣」候補④

怪獣の中でも特に強かった体のパーツが組み合わさり構成された合体怪獣!

「最強のウルトラ怪獣」論争は数十年に渡り尽きませんが、その論争に終止符を打つ怪獣が登場しました。

「最強のウルトラ怪獣」論争に終止符? 完全生命体・イフとは

出典hicbc.com

4 m ~ 54 m
3万2千 t ~ 4万9千 t

画像は第4形態。

自分が受けた攻撃に対して相手方の能力を身に付け反撃する。攻撃されればされるほど強くなる。

特徴1:受けた攻撃をコピーする能力。

ウルトラマンマックスの必殺技をコピーしたイフ

それに加えて、肉体が電子レベルに分解されるような攻撃を受けても即座に再生してしまう程の再生能力も持ち合わせているため事実上不死身の怪獣

特徴2:どんな攻撃を受けても再生する能力。

どんな攻撃を受けても再生し、コピーする能力を持つ。まさに倒し方がわからない怪獣です。

イフの登場作・ウルトラマンマックス第15話「第3番惑星の奇跡」

ある日突然宇宙から降ってきた怪生命体。最初は白い球体の形態で全く動かないが、DASHが放った焼夷弾で焼かれると火を吹く怪獣の姿に変貌し、DASHのミサイル・レーザー攻撃を受けると背中からミサイルやレーザーを発射する大砲のような器官を生やす。

ミズキを助けるために変身したマックスのマクシウムカノンで爆発四散したかに見えた怪獣はマクシウムカノンすら身に付けた最強の怪獣へと進化してしまった!マックスソードすら我が物とする怪獣にマックスはなすすべも無く敗れ去る。

盲目の少女・アッコ。怪獣に音楽を奪われ絶望する中、ピッコロを持ちイフの前へ・・・

アッコはイフの前で別れの曲を演奏する。

盲目の少女・アッコが奏でるピッコロの音楽をコピーし楽器を纏った女神像の形態となり、アッコと「合奏」しながらマックスに宇宙へ誘導される。

出典takart.jp

身体が楽器となり、アッコと一緒に演奏を始めるイフ。そして、攻撃を止める。

攻撃には攻撃を。音楽には音楽を。大事なことを教えてくれるストーリーでした。

本作の監督は三池崇史さん

今最も注目される鬼才・三池崇史が初めて「ウルトラマンシリーズ」を演出する

イフの登場する「第3番惑星の奇跡」は演出面でも力の入った名作だと思います。ぜひご覧になってみてください。

Vシネマ、劇場版の双方で数多くの作品を演出。「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」(07)、「十三人の刺客」(10)はベネチア国際映画祭コンペティション部門で上映され、海外でも高く評価されている。代表作に「DEAD OR ALIVE」「殺し屋1」「日本黒社会 LEY LINES」「ヤッターマン」「クローズZERO」などがある

1 2