1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

道楽生活さん

▼NHK塚本堅一アナ 危険ドラッグ所持の疑いで逮捕

NHKは11日、塚本堅一(つかもと・けんいち)アナウンサー(37)が危険ドラッグ所持の疑いで、厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部に、薬品医療機器法違反の疑いで逮捕されたことを発表した。

東京都文京区の自宅で10日、危険ドラッグが押収され、逮捕された。

麻薬取締部によると、塚本容疑者は「自分で使うものだった」と容疑を認めているという。

同部は勤務先のNHK放送センター(東京都渋谷区)のアナウンス室にもガサ入れし、入手経路を詳しく調べている。

塚本容疑者は古典芸能から宝塚まで演劇への造詣が深く、金沢放送局、沖縄放送局を経て東京アナウンス室所属。

昨年3月末からスタートした報道・情報番組「ニュース シブ5時」(月~金曜、後4・50~)のリポーターを務めている。

▼そもそも危険ドラッグ RUSHとは?

ラッシュ(RUSH)とは、アメリカ合衆国Pac West Distributing社が販売する薬品。亜硝酸エステルを主成分とする薬物である。

2005年時点で成分が異なる9製品が販売されている。亜硝酸エステルは工業用途のほか、青酸化合物中毒の治療、以前は狭心症治療の医療用途に使われていた。


ラッシュに含まれる亜硝酸エステルは沸点が低く常温に置くと気化するので、この蒸気を経鼻吸引し使用する。経口摂取はしてはならない。

9 mlのガラス製の茶色のボトルにニトライトを含む液体が入れられていて、黄色のビニールパッケージに赤字でRUSHと書かれているのが、商品の形状。

ラッシュはビデオクリーナーや液状アロマとしてPac West Distributing社から出荷されており、同社は誤用は推奨しないとしている。

販売時も同様の名目で販売されているが、実際は人体への吸引摂取目的の商品として販売されており、使用者の多くも同様の目的で購入する。

▼さらに驚きの新事実が発覚 逮捕されたNHK男性アナ、新宿2丁目で目撃されていた これはつまり・・・・・

今回所持していた危険ドラッグはガラス瓶に入れられた液体で、「RUSH(ラッシュ)」の可能性が高い。

RUSHは常温にさらして気化させた蒸気を鼻から吸引すると、性的感度がアップ。

ドラッグ事情に詳しい関係者は「セックスドラッグとして、主に同性愛者の間で流行していた。

これが塚本容疑者の自宅のベッドの近くから発見されたことから見ても、おそらくパートナーと楽しむために使っていたのでしょう」と話す。

塚本容疑者が同性愛者かどうかは不明だが、一部では「新宿二丁目で不審な動きをしていたので、内偵されていた」(事情通)と情報もある。

NHK関係者は「言われてみれば、女性とガールズトークのようなノリで会話しているのを見たことがある。仕事の打ち上げや会社の同僚と飲みに行くことは少なく、オフの日にどこで何をしているかは謎だった」と明かす。

▼"どう見てもゲイ"と断言するネット民も・・・・

頭頂部がとんがった短髪、おしゃれメガネ、ラッシュ


どう見てもゲイ

▼ネット民の反応

1