1. まとめトップ

ルフィとカタクリの死闘が続く!ワンピース「サンジ奪還編」登場人物まとめ

ワンピース「モコモ公国編」~「ビッグマム編」の登場人物まとめです。

更新日: 2017年10月24日

33 お気に入り 1028561 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

asuho_manさん

麦わら海賊団

ルフィが率いる海賊団で海賊船はサウザントサニー号。メンバーは9名と規模は小さいが、各地で勇名を誇っており、勝手に傘下に入った海賊団も多数に上る。

麦わら海賊団の船長。悪魔の実「ゴムゴムの実」の能力者で「覇王色の覇気」の使い手。
ドレスローザでのドフラミンゴとの戦いに勝利した後。仲間達を伴って「ゾウ」に到着する。しかし、サンジがビッグマムの元に向かっていることを知り、救出に向かう。

麦わら海賊団の副船長で、世界一の剣豪を目指す剣士。
ドレスローザでの一件の後、懸賞金が3億2000万ベリーに上がる。

麦わら海賊団の船員の一人で、手足と行った体の部位を花のように咲かせる悪魔の実「ハナハナの実」の能力者。
冷静でその物腰は泰然自若。歴史の遺物の謎を解くことに人生を賭けている女性。

麦わらの海賊団の船大工。全身を自らの技術力で改造しており異名は「鉄人(サイボーグ)」。
性格はハードボイルドであり、ドレスローザ編では同じくハードボイルドなセニョールピンクと激闘を繰り広げた。

狙撃が得意な船員で、遠くの敵の存在を把握する「見聞色の覇気」を持っている。ドレスローザの一件で一躍時の人となり、懸賞金が2億ベリーに上がる。驚き役としてストーリー上、重宝されている。

海賊団の音楽家であり、仕込みスティックで闘う超人系悪魔の実「ヨミヨミの実」の能力者。2つ名は「鼻唄のブルック」「ソウルキング」。
サンジ、ナミ、チョッパーと共に一足早く「ゾウ」に到着していた。しかし、サンジがビッグマムの元に向かっている事態に、ルフィと共に救出に向かう。

「黒足のサンジ」の2つ名を持つ足技が華麗なコック。本編で殺し屋一族のヴィンスモーク家の出身であることが明らかになる。
一足早くナミ、チョッパー、ブルックと共に「ゾウ」に到着していたが、ビッグマム海賊団と接触し、彼が「ジェルマ66」を統べるヴィンスモーク家の三男である事が発覚。さらにビッグマムの35女のプリンとの縁談(お茶会)が持ち上がっていた。サンジは仲間を逃し、過去との決着をつけるため、ビッグマム海賊団のお茶会に赴くこととなる。

泥棒猫ナミの2つ名を持つ女性で航海士を務めている。サンジ、チョッパー、ブルックと共に一足早く「ゾウ」に到着している。

「わたあめ大好きチョッパー」の異名を持つ船医。動物系悪魔の実「ヒトヒトの実」を食べた「人間トナカイ」で、人獣型、人型、獣型に変形が可能。懸賞金が100ベリーと他の船員に比べ極端に少ない。
サンジ、ナミ、ブルックと共に一足早く「ゾウ」に到着している。

ハートの海賊団

「ハートの海賊団」の船長。「死の外科医」の2つ名を持つ超人系悪魔の実「オペオペの実」の能力者で、行きながら相手の人体をパーツ状分解・結合ができる。。「武装色の覇気」の使い手でもある。
ドフラミンゴと四皇カイドウ打倒を目指し、麦わら海賊団と同盟を結び、パンクハザード以降同行していた。
ドフラミンゴ打倒後、自らの海賊団と合流すべく「ゾウ」に上陸した。

モコモ公国出身のシロクマのミンク。ローの不在時はモコモ公国に身を寄せていた。

元海賊団船長。天竜人の奴隷身分に堕とされていたが、シャボンディ諸島でローに解放され、仲間になる。

ジェルマ66・ヴィンスモーク家

ヴィンスモーク王国の国王でありサンジの父親。口癖は「拳で語れ」。

暗殺集団「ジェルマ66」を統べるヴィンスモーク家の棟梁の娘でサンジ・ヨンジの姉。毒が好物。

ヴィンスモーク家の長男でサンジの兄。

ヴィンスモーク家の長男でサンジの兄。

暗殺集団「ジェルマ66」を統べるヴィンスモーク家の棟梁の息子でサンジの弟。サンジ同様に美女に弱い。人助けを嫌う性格。

ワノ国一行

世界政府非加盟の鎖国国家で江戸時代の日本をモチーフにしている。屈強な「侍」が多数おり、海軍もうかつに近寄ることができない国家。

800年前の大昔に「歴史の本文(ポーネグリフ)」を作り上げた石工の一族。現当主は光月おでんであったが、四皇の一人のカイドウによって処刑される。
おでんはかつてゴールド・ロジャーと共に世界の真実が記された最後の島「ラフテル」にたどり着いた人物。

ワノ国「九里」の大大名「光月おでん」の息子。身の安全を図るため錦えもんの息子として行動していた。パンクハザードに捕らわれていた際に動物系「人造悪魔の実」で、龍に変身できるようになった能力者。
救出された後、麦わら海賊団に同行し、カン十郎を救出すべくドレスローザに到着する。ドンキホーテファミリーとの戦闘によって一足早く「ゾウ」に到着していた。

「狐火の錦えもん」の2つ名を持つ「狐火流」剣術と「武装色の覇気」の使い手である古風な武士。
仲間と共に「ゾウ」を目指していたが、途中遭難しドレスローザに漂着し、モモの助を探すべくパンクハザードに渡った。そこで麦わら海賊団と出会い、以後同行する。

「夕立ち カン十郎」の2つ名を持つ、自身の描いた画を実体化できる能力を持った歌舞伎風の人物。
ドレスローザに捕らわれていたが、救出されて麦わら海賊団に同行する。

「ゾウ」に匿われていた忍者。身の安全を図るために半ば投獄されるような形で保護されていた。

モコモ公国

1000年以上生きている巨大な象の背中にできた国。都市には数十万人が暮らせるほどの国土を有している。国民は獣人である「ミンク」。
ワンダによると、ジャックという男によって滅ぼされたらしい。

1 2 3