出典 japanese.engadget.com

人が乗れるドローンも登場

中国のドローンメーカーEHANG社が乗用可能なドローン「EHANG184」を発表しました。この機体は人間一人を上空500メートルまで持ち上げ、簡単な操作でGoogle Map上のあらゆる地点へ飛行できるという。

なお、EHANG社は2016年中にこの新型ドローンを発売するとしているが、実際にはより多くの時間がかかるものと見られている。安全性の確保、法律面の問題など、クリアするべき課題が数多く存在しているからである。なお、乗用ドローンの開発を進めているのはEHANG社だけではなく、米国海軍やNear Earth Autonomy社なども同様のアイディアを持っている。

この情報が含まれているまとめはこちら

今年、人類の生活は一変する?最新ガジェットにワクワクが止まらない

2015年は「Apple Watch」をはじめとした数々の"未来感"あふれるガジェットが発売され、日本でも大いに話題になりました。人類の生活はますます便利に、そして楽しくなりつつあるのですが、2016年もこの流れは更に加速しそうです。そこで、今年注目されているガジェットたちについてまとめてみました。

このまとめを見る