1. まとめトップ

果物パラダイス岡山県で絶品パフェめぐり

岡山はフルーツ天国!有名な桃・マスカット・ピオーネだけでなく、イチゴもブルーベリーも柿もなんでもあります。また、蒜山高原はジャージー牛の産地でもあり、牧場も多く、美味しいジェラートショップも目白押し。つまり、パフェを作るにはぴったりなところなのです!

更新日: 2019年01月24日

35 お気に入り 153745 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

岡山県は年中美味しいフルーツだらけ!しかも、濃厚なジャージー牛の産地でアイスも美味しい!つまり、最高のパフェが食べられる!!

主な路線としては、①季節のフルーツ押し、②ガトー系、③ジェラート主軸、の3つあります。

もちろん、季節のフルーツをあしらったガトー系、ジェラートと地元フルーツを組み合わせたものなど、混合スタイルも多く見られます。

①季節のフルーツ押し路線のパフェ

芸術的高級路線はさすが、ホテルのラウンジ!ANAクラウンプラザホテル・ウルバーノ

季節ごとに遊び心たっぷりなパフェが登場します。トップ画像もこちらのカフェのパフェです。毎年少しづつ中身も盛り付けも違うので、毎年見逃せません。

ANAホテルと並んで季節のフルーツ・プレミアム路線の二大巨頭!ホテルグランヴィア オリビエ

写真は季節の足守メロンパフェ。定期的に岡山産のフルーツをあしらった新しいパフェが登場するので、チェックしましょう!毎年少しづつ違うので、見逃せません。

お手頃価格で吉備団子もついでに食べられるリーズナブル季節のフルーツパフェ

駅という便利な立地で、600円台というお手頃価格な岡山パフェ所としておすすめ。季節ごとに入るフルーツが変わりますが、必ず吉備団子が二つトッピングされています。夏の終わり頃に行くと、ピオーネてんこ盛のパフェがありますよ。

フルーツ屋さんのフルーツが楽しめる新鮮なパフェ

岡山のデパート「天満屋」の地下にある、フルーツ専門店のパフェ。冬はいちごパフェです。しかも、乗っているフルーツソースは、フレッシュフルーツをクラッシュしたもの!!目の前でジューサーで砕いてかけてくれます。夏なら岡山の白桃を使ったパフェも!600円代とお手頃価格で、美味しいフルーツと美味しいソフトクリームがいただけます。

職人技炸裂の味・技術・季節感・遊び心・地産地消のすべてが詰まったパフェ!

1600円ほどで、このクオリティのパフェがセットが食べられるのは奇跡に近いと思います。月替わりで二種類のアシェットデセールがいただけますが、片方がパフェ仕立ての事が多い。地元の果物を様々に手を加えて、美味しいスイーツの芸術を作ってくださいます。作る過程が見られる素晴らしいパフェです。焼酎風味のジェラートや、バルサミコ酢を利かせたり、レアな組み合わせで都会的な味にも出会えます。

隠れ家的カフェのパフェの概念を覆すレベルの美味しいパフェ

季節ごとの果物を活かして、美味しい美味しいパフェが季節ごとに登場します。本当に美味しい。パフェの概念を覆した!とまで言われています。
小さいお店で、大人気なので過剰な長居は気を付けたいもの。

大正浪漫が味わえるパフェ

岡山のレトロスポット・出石町の大正時代の建物で食べられる素敵パフェ。可愛いデコレーション、季節の美味しい果物がいただけます。ステンドグラスのアイテムに囲まれ、雰囲気も素敵。穴場ですよ!!

②ガトー系のパフェ

和の食材の魅力を再確認させる おばんざい料理のお店が作るパフェ

和の素材にこだわった料理やスイーツのお店。温かいお茶を添えて出してくださるのが嬉しい心遣いです。季節ごとにフレーバーが違うおから入りのケーキ、季節ごとのアイス二種類、豆腐白玉、パンナコッタ、チュイル(クッキー)の組み合わせです。

アーティスティックなアトリエがプロデュースするお洒落で美味しいパフェ

バナナ、パイナップル、リンゴなどのドライフルーツをあしらったパフェ!サクサクしていて、食感を楽しめます。シュワシュワとした独特の口どけのアイスクリーム、豆腐白玉、甘さ控えめ豆乳パンナコッタ、ねっとりとしたカスタードっぽいクリームのトッピングなど、様々なテクスチャーが味わえる芸術的なパフェ。アイスは季節ごとに変わるようです。他のスイーツもとても美味しいです。

kamiori kaori は不定期なので、ホームページで開いている日時をチェックしていきましょう。二回のブティックも岡山には珍しいフレンチシックでラスティックなイメージの素敵な店舗です。

お茶屋さんが作る抹茶アイスのパフェ

1 2