出典 kwkwkwkwさんがアップロード

XXXG-01DF デスファイター

初登場:書籍『コミックボンボン』
別称 :「ガンダムダークエンジェル」

デスサイズの機動性と隠密性を極限まで高め、「潜入行動において無傷で離脱する」特性を突き詰めている。
新たに2本追加されたハイパージャマー、両肩部髑髏のレリーフから発生する煙幕、頭部横からのホログラフィー、頭部上から閃光を発生させる。
両刃タイプのビームサイズをプロペラのように回転させ敵を一撃のもとに葬る。
「コミックボンボン」掲載時と「新機動戦記ガンダムWパーフェクトアルバム」掲載時とで名前が異なる。

この情報が含まれているまとめはこちら

ガンダムタイプの機体図鑑【アフターコロニー(新機動戦記ガンダムWシリーズ)】

A.C.、Endless Waltz、エンドレスワルツ、EW、Frozen Teardrop、フローズンティアドロップ、FT、モビルスーツ、マーズスーツ、MS、ウイングガンダムゼロ、ガンダムデスサイズ、ガンダムヘビーアームズ、ガンダムサンドロック、マニアック、ロボット、ガンプラ、アニメ

このまとめを見る