出典 kwkwkwkwさんがアップロード

XXXG-00W0CV ウイングガンダムゼロ炎

初登場:企画『ガンダムビルドファイターズ炎』
全高 :17.0m
重量 :9.1t
操縦者:コウエン・ユウセイ

「HGAC ウイングガンダムゼロ」の改造機。
機体の耐久性は若干の向上に止められているが、その分機動性と攻撃力を徹底的に強化している。
背部ウイングには、「ハイパーカレトヴルッフ」を2振り装備。柄を引き抜くことで大型ビームサーベルとしても使用できる。
ネオバードモードの機首を兼ねる「ウイングシールド炎」は、中央に炎クリスタルを埋め込んだ独自の形状を持つ。
原典機と共通の武装として、ツインバスターライフル1挺、ウイングシールド炎の裏面にビームサーベル1基を装備する。

この情報が含まれているまとめはこちら

ガンダムタイプの機体図鑑【アフターコロニー(新機動戦記ガンダムWシリーズ)】

A.C.、Endless Waltz、エンドレスワルツ、EW、Frozen Teardrop、フローズンティアドロップ、FT、モビルスーツ、マーズスーツ、MS、ウイングガンダムゼロ、ガンダムデスサイズ、ガンダムヘビーアームズ、ガンダムサンドロック、マニアック、ロボット、ガンプラ、アニメ

このまとめを見る