1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

siokazeさん

薄毛と戦うならばまずはこれの正体を知るべき!
まずは「5α-リダクターゼ」を徹底解明しましょう。

「5α-リダクターゼ」正体は”還元酵素”

5αリダクターゼは、もともと人間が持っている酵素のひとつ。主に前頭部、頭頂部の毛乳頭に存在していて、男性型脱毛症の原因として知られています。

5αリダクターゼは、男性ホルモンと結合して男性ホルモンをより強力にする酵素です。男性ホルモンはヒゲやスネ、その他の部位では発毛、育毛を促す効果がありますが、頭皮に限っては頭髪の細胞分裂を減少させ、髪を細くし、脱毛を引き起こしてしまいます。(看護師)

「5α-リダクターゼ」の働き

このように、元々は無害な男性ホルモンを変化させてしまうのが「5α-リダクターゼ」の働き。

毛を太く、濃くするはずの男性ホルモンが一転、
薄毛の原因に!!

5αリダクターゼ(還元酵素)は、テストステロン(男性ホルモン)と結び付いて、ジヒドロテストロン(DHT)に変換する働きがある。それは、男性のハゲ・薄毛を引き起こし、促進させる最も強力な男性ホルモンである。
(通常の男性ホルモンの5~10倍あると言われている。)

「5αリダクターゼ」のメカニズム

5αリダクターゼには1型、2型の2種類があります。1型は毛根の皮脂腺に多く存在し、2型は前頭部、ひげ、毛乳頭に多く存在していて、特に2型が薄毛に影響を及ぼすといわれています。(看護師)

男性ホルモンに悪影響を与えるのは「Ⅱ型5αリダクターゼ」なので、「Ⅱ型」のテリトリーとなっている前頭部から頭頂部にかけてはAGAになりやすいです。

出典http://植毛aga.com/aga_info/entry5.html

やはり「Ⅱ型」のテリトリーとなっている前頭部から頭頂部でまとめられている

毛根では, 男性ホルモンは5αリダクターゼと結びついて、より強力な悪玉男性ホルモンであるジヒドロテストロン(DHT)に変換される。

そのジヒドロテストロン(DHT)は、男性の薄毛や抜け毛の引き金になります。

髪の毛根が長い期間にわたって、ジヒドロテストロン(DHT)のメッセージを受け取るとき, 毛乳頭はより少ない髪を生産し始め、やがて髪の毛の生産を行わなくなるのです。

ジヒドロテストロン(DHT)は直接細胞に働きかけるのでなく、DHTは毛乳頭にある受容体(レセプター)にくっつき働きかけ、脱毛因子を増やし「髪の毛をつくるな!」の指令を出し続けます。

これにより、髪の毛の生産を著しく減少させるのです。

出典http://www1.odn.ne.jp/~cbr41750/dht.htm

5αリダクターゼと男性ホルモンが結びつき、変換されたDHTにより脱毛因子が多く生成されて指令が出ることで、髪の毛がうまく育たずに、簡単に抜けてしまいます。

「5α-リダクターゼ」と遺伝

薄毛は遺伝するというようなことがいわれますが、5αリダクターゼの分泌量の多さからDHTが生成されやすい体質が遺伝するということです。

テストステロンに関しては、分泌量に個人差はほとんどないのですが、ジヒドロテストステロン生成の要因となっている5αリダクターゼの分泌量は人によって違いがあるため、薄毛になる人とならない人の分かれ道はココではないかと思われます。

また、遺伝的要因により、DHTの感受性が高い人は、一度、脱毛のスイッチが入ってしまうと急速に薄毛になりやすいのも事実です。

通常のDHTの量でもあっても、DHTの感受性が高い人は、DHTに過剰に反応してしまいやすい事が問題です。

薄毛になりやすい体質が遺伝として受け継がれるわけですが、それに対する予防を講じれば、必ずしも薄毛になるとは限りません。

5αリダクターゼ(5α還元酵素)を抑制するにはどうしたらいいか?

5αリダクターゼを抑制する成分としてはノコギリヤシや亜鉛が有名

北米からメキシコにかけて自生するヤシ科のハーブの一種で冬の初めには2~3cm程のオリーブ型の濃い赤色の果実が実る。

ノコギリヤシには、オクタコサノールやステロールなどの成分が入っており、それらは5αリラクターゼという酵素の働きを抑制する作用があります。

この働きは前立腺肥大症にも有効だとか。

亜鉛は必須ミネラル(無機質)16種の一つで生命活動に必要不可欠な成分。

亜鉛が多く含まれる一般的な食べ物は、1番は牡蠣で2番がレバー、牛肉、小麦、チーズ、納豆、エビ、卵、牛乳と順番に続く。

亜鉛は2,000種類以上ある酵素のうち約300種類の組成に欠かせない大変重要なミネラルで、主に細胞分裂や新陳代謝、タンパク質の合成、抗酸化、アルコール分解、免疫活性化、育毛などの働きがあります。

直接的に「育毛効果」があるとは言えないですが、間接的に髪の生成には不可欠なミネラルになります。

こちらは抗酸化作用のあるミネラルで、ガンの発生を防ぐ。

1 2