1. まとめトップ

バチコンとは?!

普通のアジとは違う、40センチ超えのアジを釣ること!

福井、石川、三重で展開中のボートアジングの新名称についてのお知らせです。

この度、我々が営業しておりますボートアジングゲームに、「バチコン」と専用名称を設定させていただく運びとなりました。

ボートアジングと言う呼び名では、おっかぱり、あるいはボートからのキャスティングゲームとの区別もつき難くて判り難いとの声をいただいておりました。

そこで、このゲームのもつ独自性をひとりでも多くのアングラー様に伝えたい我々の想いも込め、考案した名称が「バチコン」です。

このゲームは現在、
主に夜焚きのアンカーの釣りスタイルになります。よってバーチカルに仕掛けを沈めてアプローチすることがほとんどです。また魚のいる層に直接リグを届けることができる(魚に直接コンタクトする)のもこのゲームの特長です。

これらの意味より導いた【バーチカルコンタクト】という造語を略して
「バチコン」と命名いたしました。

その他にも
「バチコン」には
・バーチカルに攻めてアタリがコン!と出る!
・小さなアタリをバチコン!とフッキングする! 
といった、皆さまに親しんでいただきやすい意味も含められております。

オフショア(ボートフィッシング)においてアンカーの釣りで「バーチカル」にアプローチする事を基本としたルアーフィッシングです。

バチコンの始まりは、ボートからディープエリアのアジを狙っていたため、ボートアジングと呼ばれていましたが、この釣り方になると、シンカーの重さや、ワームの種類を変える事により、アジだけでなく、マダイ、ロックフィッシュ、青物等いろんな魚がターゲットとなるため、アジだけを狙うボートアジングではなく、ボートからのバーチカルに狙う魚全てがターゲットとなるため、バチコンという名前が誕生しました。

「 バチコン アジング (バチコン アジ) 」の名称由来は
・魚に対してバーチカル に コンタクト する アジング!
・ギガアジのバイトが バチコンッ とくるアジング!

体験してみると名称に妙な説得力を感じることでしょう。

バーチカルにリグを沈めて・・・・
やさしく誘って・・・・
遠くから伝わるコンッと小さなアタリを・・・・
バチコンッ!!と掛ける!!

癒し×快感のゲームです。

先日、三重県の尾鷲市に行ってきました。
お世話になったのは、雲丸さん(大曽根浦港 大慶丸さんより出船中)

そしてなんと尾鷲では、この冬の時期になって、
メタルスッテゲーム(イカメタル・ひとつスッテ)が本格化!!

そうイカは東海圏で冬場も狙えるんです!!
しかも尾鷲は冬でも北西風に強くて出船率が高い!!

ちなみに東海圏の方だけでなく、京都・大阪の方もアクセス可能です。
これは行くしかないでしょ!!

バチコンって、どこでやれんの?!

んで、釣果はどんな感じなんですかね!!

底から10mぐらいで食ってきたそうで、ボトムから少し上まで狙ってみると食い上げバイトはあるが、掛かりが悪い。
 
予想外にアジが不発で苦戦する中、オモリをスッテに変えてる連中にイカの反応があり、僕もシンカー代わりにナマリスッテに変更。狙い方も同じでアジ&イカが狙えるのが魅力。
 
すると早速イカの反応が出てきて、なかなかのサイズのマイカがヒット。
本格的にマイカ狙いでカウンター付きリールとイカメタルロッドでスッテ2つでWヒット狙いで棚を細かく狙うとさらにマイカゲット!しかしヒットするのは何故か下のナマリスッテのみで枝のウキスッテへのダブルヒットはなし。
 
アジングとイカメタルを交互に試すが、なかなかアジの反応はなく、反応がいいのはイカばかり。魚探にはアジの反応はあるのだが、イカの方が元気な様子。僕はなかなかいいサイズのマイカとスルメが揃う中、松田くんは今回も小型の数釣りと同じ狙い方でもサイズや数が違ってくるのも面白いところ。スルメもよくヒットし、スッテへの激しいアタリと強烈な引きの楽しさから船内ではマイカより人気の様子でアジング不調ながらもイカメタルをそれぞれ満喫。

アジだけじゃなくイカも行けます!

なんと、46cmのギガアジを筆頭に、
43cmなどギガアジをゲットしました。
写真が無くて、すみません。

中層でサバやサゴシがアタックしてくるので、
サバに食われたら横走りで、おまつりの危険度がアップ!
周囲の迷惑になってしまします。

それを避けるために、
20号~25号の重いシンカーでストーンと落として、
中層でバイトチャンスを与えない作戦です。

80mの底どりをしてから、
ボトムから2~3メートル以内のボトムレンジを攻めました!

すると~、アジのアタリが明確に『コツっ!?』。

DDショット。
今夜も炸裂です!

80メートル上の水面まで、
手巻きでのギガアジとのやりとり、
KS-S60も弓なり、ドラグが泣いています!
それがスリリングで、また楽しいです!

もう一人のイカメタラ-の方、
イカメタルロッドで急遽ダウンショットにリグチェンジ!
見事にギガアジをゲットされました。

80m越えのディープエリアでもGT(ギガ・テラ)アジング成立!!!

出典ameblo.jp

自己記録のギガアジゲットおめでとうございます❗

仕掛けはどうするの??

大きなアジも来るのでリーダーは6~8lb(人によっては12lb)と強めです。
枝側にワームをつけてしまうと、強度が落ちてしまいますのでご注意ください。
“レッドスプール” や “レッドスプールBFスペック” の様な細くても強いリーダーは大変頼りになります。

こまかく長さを設定すると、
結び目からジグヘッドの距離は5~20cm程度/シンカーは長めに30~100cm程に設ける事です。

このリグの利点は、穂先の挙動に機敏に反応してワームが動くため、誘いを仕掛けやすく、また、深い場所を攻めてもキャロライナリグに比べて感度とノリが良い点です。

そして、このリグ。オモリの枝を“ハーフヒッチ”で留めるのには訳があります。
ジグヘッド側のリーダー長を自在に調節できるのです。
これで、結び直すことなく細かな調節が可能です。
釣行前に練習しておいてください。
ダウンショットリグを逆に作るような仕掛けなので。
「 逆ダン (ギャクダン) 」 と呼びます。
ゲームの発起人でもある “F-CLOUD 雲船長” が考案されたリグです。

続いて、応用編のキャロライナリグ。
元々はこちらの方がメインの釣り方でしたが、
こちらはフワッとスローな誘いを仕掛ける場合に有効なリグとして使用するのが良いでしょう。

最後に、ギガアジ狙いで必須なのが強いフックです。
35cm、40cm、50cm・・・さらにそれ以上!?を超えてくるとアジング用のジグヘッドよりもバス用のジグヘッドが快適です。
しかも、細軸のバス用フックがとても効果的です。
● ワッキージグヘッド製品ページ
http://www.jackall.co.jp/bass/products/accessory/wacky_jig_head/wacky-jig-head/

ジャッカルより発売している “ワッキージグヘッド” は、
刺さり良く、折られにくく、オススメできるフックです。
大型アジ狙いにボックスには是非忍ばせておいてください。

クレイジーオーシャンの海毛虫でテラアジゲット!

ジャッカルのペケリング

アジ爆釣動画!

1 2





サッカー、ゲーム、経済等に興味があります。