残念なことであるが、義務教育等では、平和教育という名のもとで、或いは一部のメディアや評論家達が、沖縄戦等での特攻作戦、散華された英霊や生き残った特攻隊員を誹謗中傷する言動や報道がいまだになされ、こうした影響を受け疑問を抱く候補生が少なからずいることを承知しておかなければならないし、また、本研修間にそうした質問が投げ掛けられることを予期しなければならない。この種質問に対して、論理的で公正な説明がなされなくてはならないが、そのためには、知覧研修担当者は、当時の世界情勢及び知覧を含む特攻作戦に関する文献・資料を熟読して正しい歴史認識を持つ必要がある。また、回答に当たっては、憂国の至情に燃えて散華された特攻勇士が、平和な日本再建への先駆けとなったという事実は強調されるべきであり、彼等は、同じ武人として我々の大先輩に当たるとの矜持を候補生に扶植する着意が重要である。

出典http://www.mod.go.jp/gsdf/ocsh/tirankensyuu.html

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

陸上自衛隊の幹部候補生学校の公式サイトがすごい件、そして「陸自の歌姫」の件も

田母神さんや佐藤正久さんなどのトンデモさんたちが可視化されて以降、「あれ?自衛隊って自分が思ってたのと違うっぽい?」って声があちこちで見られるわけですが...

このまとめを見る