「講演会では『陸自の歌姫』こと陸上自衛隊中部方面音楽隊の鶫(つぐみ)真衣陸士長のミニコンサートも行われ、歌声が会場を彩った」今の陸上自衛隊は「大東亜戦争は侵略ではなかった」という認識なのか。最近の役所は「平和」や「護憲」に拒絶反応を示すが、大東亜戦争を肯定的に語る催しは良いのか。

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

陸上自衛隊の幹部候補生学校の公式サイトがすごい件、そして「陸自の歌姫」の件も

田母神さんや佐藤正久さんなどのトンデモさんたちが可視化されて以降、「あれ?自衛隊って自分が思ってたのと違うっぽい?」って声があちこちで見られるわけですが...

このまとめを見る