1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

更にガソリン安くなる?…イラン制裁解除で原油安は長期化か

欧米など6カ国とイランは、イランが核開発を制限したことが確認されたとして経済制裁を解除することを発表しました。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年01月17日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
18 お気に入り 22596 view
お気に入り追加

○米欧がイラン制裁解除宣言

欧米など6カ国とイランは、イランが核開発を制限したことが確認されたとして経済制裁を解除することを発表しました。

2002年に核兵器開発疑惑が発覚して以来、イランの核問題は解決に向け大きな節目を迎えた。

イランが欧米など6カ国との最終合意に従い、核開発の制限を履行したことが国際原子力機関(IAEA)によって16日に確認されたことを受けた措置。

○イランは原油の輸出や外国金融機関との取引が可能になる

今回の制裁解除は、イランが核開発を制限するという欧米との合意が守られたため決まったもので、原油の輸出や、金融取引にかけられていた制裁などが解除される。

10年を超える協議の末にたどり着いた制裁解除なだけに、対立を続けてきたアメリカとイランも成果を強調した。

制裁解除の結果、これまで制限されていた原油の輸出や外国金融機関との取引が可能になる。

○イラン経済は制裁解除で大きく成長か

人口約7800万人を抱える資源大国イランが国際経済に復帰すれば、原油や天然ガス輸出の拡大が見込まれる。

こうした制裁解除で、イランは凍結されてきた国外資金を手にするほか、原油の輸出も可能になります。

イランの経済成長率について、世界銀行は、制裁解除に伴う原油の増産などで、2017年度には7%近くに達すると予測しています。

○イランは外資導入で増産を狙う

イランは天然ガス埋蔵量で世界首位、原油で4位の資源大国で、制裁解除後に外資導入で増産を狙う。

イランの産油量は制裁前、日量400万バレル弱だったが、現在は280万バレル台。

2021年までに世界3位の生産国ロシアに次ぐ、およそ500万バレルの生産を目指すとしています。

○原油輸出拡大で下落に拍車も

制裁解除でイランが原油輸出を拡大すれば、油価の下落が進む恐れがあり、経営判断にも影響を与えそうだ。

イラン産原油の供給増が見込まれ、市場は1バレル=30ドルを割り込んだ原油相場の一段の下落に身構える。

イランも原油輸出解禁するらしいし、ガソリン90円台来ないかな

ガソリン、リッター99円です。安いのは良いですが、その背景は、イランなど石油の売り手が増え、同時に中国経済の減速。原油安はサウジなどの財政悪化を加速。今まで買っていた株を売りに回っています。もはや金持ちはいません。世界に金持ちがいなければ物は売れません。大不況の足音が聞こえます。

○イラン核開発の制限を確認

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう