1. まとめトップ

大人ニキビとは

20歳代以降~30代・40代にできるニキビ。
思春期のニキビはTゾーンに多くできるのに対して、顎や口の周りに多くできる。

「大人ニキビ」は、ホルモンバランスの崩れが原因のため、男性でいうとひげが生える部位、つまり比較的顔の下で、アゴの線に沿ったあたりや、口周りなどにできるのが特徴です。

背中、胸などにもできます

大人ニキビの原因は

一般的に吹き出物と呼ばれる、20代半ば以降の「大人ニキビ」は、表皮のターンオーバーのリズムが崩れて、厚くなった角質層がうまくはがれず、毛穴をつまらせてしまうことが主な原因。

これに、生活環境や仕事などの「ストレス」、「睡眠不足」などからくる、「皮膚の乾燥」、「皮膚の抵抗力低下」ほかの影響も、複雑に関係しているんですね。

男性ホルモンが原因

大人ニキビの犯人はホルモンバランスの崩れだった!

アダルトにきびの大きな原因はホルモンバランスの崩れです。
生理周期の影響や、寝不足、肉体的疲労、環境の変化、発熱といった肉体的・精神的ストレスに影響されて、ホルモンバランスが崩れます。
バランスが崩れると、男性ホルモンの働きが優勢になり、男性のひげが濃い部分でニキビが増えます。

どうすれば治るの?

赤みが出るということは吹き出物が炎症を起こしている証拠なので、炎症を抑える効果のある「オロナイン」などの塗り薬を使ってみましょう。
肌を清潔にし、きちんと保湿もした状態で塗るようにしてくださいね。
汚い手で触ると余計に悪化するので、必要以上にいじらないことも大切です。

洗顔と保湿で予防!

お湯などで充分に肌を馴染ませ、低刺激のにきび用石鹸を充分に泡立てて、こすらずに撫でるように洗います。

ニキビ洗顔法

●正しい洗顔法ケア法 (肌の状態に合わせ1日2回)
 ①まず、お湯で顔全体を馴染ませる。
   《皮脂はお湯に溶けやすい》
 ②石鹸をネットorお湯で泡立て擦らず優しく洗う・・・ 
   《たっぷりのお湯でしっかり泡立てましょう》
 ③お湯ですすぎタオルで押さえるよう拭く・・・   
   《石鹸が残らないよう、優しくすすぎます》

保湿をしっかり

※洗顔後は保湿をしっかり

 にきびが出来る方の7~8割の方が乾燥肌(特に20代以降)を伴っているとの統計もあるようです。
乾燥による角栓形成がにきびを悪化させますので、洗顔したあとに充分な保湿を行うことが重要です。

ニキビを悪化させないライフスタイル

食事

1日3食の規則正しい、バランスのとれた食事を心がけましょう。
ビタミン、食物繊維豊富な野菜をたくさん食べましょう。
脂っぽい食品、甘いものは控えましょう。

★甘いものは控える

1 2





mickeyluckyuppyyさん

アニメ、マンガ、アイドルが好きで、まとめています。