1. まとめトップ

ニューヨーク公立図書館が公開した日本コレクションが面白い!

ニューヨーク公立図書館が公開した日本の資料が面白い!見ていて飽きません。

更新日: 2016年08月22日

2 お気に入り 21224 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

KURISEKIHANさん

ニューヨーク国立図書館が2016年1月、18万点を超える歴史的価値のあるデジタル資料を閲覧できる「NYPL Digital Collections」を公開しました。

NYPL Digital Collections ではニューヨーク国立図書館が所蔵する世界中の写真や地図、絵画から楽譜などの様々な歴史的資料がインターネットを介して無料で閲覧できるようになっています。

どれも素晴らしい資料なんですが個人的にツボったのは彩色された古い写真!(1890~1910年代)

赤れんが棟は、関東大震災では、ほとんど被害を受けませんでしたが、昭和20年の戦災により、れんが壁とれんが床を残して焼失しました。戦後、同25年までに改修され、その後、法務省の本館として使用されてきました。そして、平成3年に復原改修工事が始められ、同6年に創建当時の姿に復原されました。
なお、赤れんが棟の外観は、平成6年12月に国の重要文化財に指定されています。

1