1. まとめトップ

廃棄業者は金儲けのために食べ物を捨てるのか

食べ物は粗末にしてはいけないものです。なぜこんな社会を作ったのか。

更新日: 2016年01月19日

0 お気に入り 632 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tomo3578さん

相次ぐ産廃横流し事件―背景は

カレー店「CoCo壱番屋」を展開する壱番屋(愛知県一宮市)が廃棄した冷凍カツが横流しされた事件で、産業廃棄物処理会社「ダイコー」(同県稲沢市)からカツを買い入れた製麺業者「みのりフーズ」(岐阜県羽島市)が、壱番屋の社名が入った段ボール箱から別の箱に詰め替えて転売したことが16日、分かった。
 愛知県警は同日午後、みのりフーズの実質的経営者の男性(78)から任意で事情聴取。購入や転売の経緯を確認したもようだ。
 岐阜県の調査によると、みのりフーズは昨年、壱番屋と印刷された段ボール箱に入ったビーフカツを、ダイコーから購入。壱番屋と関係のないシールを張った箱に入れ直し、愛知県の業者などに販売した。みのりフーズの施設には壱番屋の段ボール約800箱が残っていたが、取引の伝票などは見つからなかった。
 壱番屋は2014、15年だけで、異物混入などの恐れがあったビーフカツ、チキンカツなど約59万枚の廃棄をダイコーに委託。一方、みのりフーズは冷凍カツだけでなく、焼き鳥、ビンチョウマグロといった壱番屋以外の冷凍食品もダイコーから入手していたとされる。
 愛知県警は14日、廃棄物処理法違反の疑いでダイコーを家宅捜索。みのりフーズも16日に関係先として捜索した。(2016/01/16-18:44)

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2016011600273

カレーチェーン大手「CoCo壱番屋」を運営する壱番屋(一宮市)が廃棄を依頼した冷凍ビーフカツが不正に横流しされた問題で、県は十八日、県所管の新たな流通先としてスーパーなど七店や持ち帰り弁当の四店、卸売業者一社が取り扱っていたことが判明したと発表した。

今回の不正転売事件で、みそメーカー最大手「マルコメ」(長野市)が廃棄したみそも横流しされていたことが18日、わかった。

 マルコメによると、2014年3月~昨年7月、売れ残って返品されるなどしたみそなどの処分を「ダイコー」に委託。累計144トンで、ダイコーはマルコメに「廃棄物として処理した」と説明していた。「みのりフーズ」の岡田氏も読売新聞の取材に、ダイコーからみそを仕入れたことを認め、「主に弁当店に売ったが、あまり売れなかった」などと説明した。

 一方、岐阜県は18日、みのりフーズで壱番屋以外の製品108品目が見つかり、製造元などの記載がある69品目の調査を、管轄する10都道県と11市に依頼したと発表した。このうち冷凍のビンチョウマグロ96箱(約532キロ)は、日本生活協同組合連合会(東京)が賞味期限切れの約2トンを廃棄したもので、運送業者を通じてダイコーに送られたと判明。約1・5トンが所在不明で、県は市場に流通した可能性があるとみている。

愛知県の大村知事がCoCo壱に『社会的な責任は重い。検証と再発防止策を講じてほしい』/ CoCo壱の賞味期限切れビーフカツを転売した『産廃業者ダイコー』/ダイコーに産業廃棄物処理業者の許可をだしたのが大村知事の愛知県/‥マスコミが騒がない不思議。“ダイコーの名前を聞かない

産廃屋から買った段階で確信犯だろ?企業の努力を無にする悪質な行為だと思う。案の定前科あるし、どうにもならない。ルートもきっちり調べないで、安さに飛びついたスーパーもスーパーだなとしか思えない。

続き…ただ、今回の問題は~産廃として処理するはずが、横流しという…それが問題。でも、賞味期限切れと言うだけで、捨てられてしまう食品についてもっと私たちは考えるべきやし、マスコミもそこをもっと言って欲しい。だって、食べれなくて死んでいく人達…地球上には沢山いるんやで。

マルコメ味噌も産廃業者が横流し 本当に酷いなぁ~~~ ε=(。・`ω´・。)プンスカプン!! #マルコメ #ダイコー twitter.com/idolpv/status/… pic.twitter.com/Fo1XyT9qgS

世間の声です。

@yukito_sei どうも冷凍食品物は、生協にも賞味期間切れの物も流れてたらしい。( ̄。 ̄;)お腹痛くなったら、食品を疑う必要も有るかもね。産廃業者が、廃棄物を食品流通業者に転売するとは…世も末だね。弁当も気軽に買えないかもな…

廃棄カツ問題は、食料品のリサイクルと簡単に食べ物を捨てる文化の見直しまで行けば、一歩進んで新しい利益になるのに、まだそこまでいかない。もともとは異物混入によるムダをどうするかだった。もったいないのは事実なんだよね。

廃棄されたカツを売ってて問題になってるけどあれだけの量を廃棄する事は問題にならないのか…と友人と話していた。飲食店でもそうだけど、日本って本当に簡単に食べ物を捨てる国なんだな。

飲食店で働いてて食べ物捨てたりしてる人ってどんな気持ちなんやろ 私ならいくら仕方が無いとはいえ多分捨てる度に心痛めるわ なんか昔から食べ物を無駄にするってことが物凄く許せない

食べ物をたくさん捨てる日本、 65歳になってなお、働かなければならない日本。

こんなに食べ物が捨てられている状況を、異常に感じるのはおかしい事かな?ケツ拭くような仕事は安いカネで下へ下へと。食べられるか食べられないかで言えば食べられるであろうものを捨てる。その日食べるものすら無く困る人がいて、その捨てられていく食べ物の元は生命。なんか、なぁ。

なんかやたら叩かれてるけど 別に言ってることは間違ってない 私も飲食店とかで余った食べ物を大量に捨てるって話聞いたときは同じこと思った 今回の件に対しての言及にしては論点はズレてるかもしれんけどそういう気持ちを持つことは悪いことじゃないと思うし叩くほどでもないと思うけど

食べ物も建物も新しく作りすぎているし、それに応じたゴミも出るし、だからと言って捨てる場所がなくて、捨てる費用も手間をかけたら莫大にかかるので、あとは誰かにまかせてるという

ココイチカツの不正転売問題、飽食とか食べ物を捨てる日本国とかに話を持っていくの、外しまくりな上に何の解決にもならないと思うんだよな。

ココいちの話。充分に安全に食べられる食べ物を、保管で味が落ちたからと、平気で捨てるってことに、誰も何も感じないの?

大手飲食業から出る大量の賞味期限切れ食品を「産廃として処分することを徹底する」のではなく「賞味期限や消費期限を見直して廃棄量を減らす」という方向に向かわないあたりに、昨今の日本を覆う空気が象徴されていると個人的には感じている。 twitter.com/isa_kent/statu…

東芝、ツアー会社にバス運行会社に産廃業者に食品会社と、組織的な不正の発覚が続くなぁ。 個別の問題なのか、そういう不正を生む土壌が醸成されつつあるのか。

産廃業者から大量の食品を仕入れる感覚が理解できない。相反する事ぢゃないかい?仕入れた業者も、確信犯くさいな。

1