債務整理を行う時のデメリットとしてあるのが、官報という政府が発行している機関紙に個人情報が乗ってしまうということです。



この官報には様々な情報が載せられるのですが、債務整理を行なった人の氏名などが載ってしまうんです。



債務整理といっても、自己破産または個人再生をした人の氏名などが載ります。
※任意整理の場合は記載されません!



しかし、官報って何?とみなさんがお思いの通り、「官報」自体を知っている人は少なく、一般人が官報を見る機械はかなり稀であると言えるので、あまり気にする必要は無いと思います。



一般人にとっては官報なんて存在すら知らないなんてくらいの認知度です。

出典債務整理費用※安い方法は?-着手金・成功報酬とは?-

前へ 次へ