1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

20140820さん

「地球温暖化」
現代誰もが知っている言葉で小学校でも温暖化について学んでいます。
しかし、年を重ねるにつれてそれを学ぶ機会も減っていくし
知識も古いものになっていきます。

今回は最近のニュースを取り上げて
温暖化の影響を見てみます。

原因

地球温暖化の支配的な原因は、人間活動による温室効果ガスの増加である可能性が極めて高いと考えられています。

大気中に含まれる二酸化炭素などには、
海や陸などから発せられる熱を蓄積する働きがあります。

18世紀半ばの産業革命以来、人間活動による化石燃料の使用や森林の減少などにより、
大気中の温室効果ガスの濃度は急激に増加しました。

温室効果ガスの濃度増加により、地球温暖化の原因と考えられています。

影響: 日本・・・爆弾低気圧

爆弾低気圧とは、暖気と冷気がまじりあってできる温帯低気圧のことで
暖気が上昇し、冷気が下降する際に生まれる位置エネルギーによって発達します。

海上・陸地問わず発生し、温帯低気圧がある場合は前線るので、雨や風が強くなります。

農作物への被害は生産量の低下や価格の高騰にも影響します。
中にはけがをしたり亡くなってしまう方も。

影響: オーストラリア・・・干ばつ

特に赤道に近い北オーストラリアでは乾燥が進み、山火事の発生率が高くなり、
特に乾燥している地域では農作物の収量も大きな影響を受けます。

また、干ばつによって住処を奪われる動物たちもいます。
それによって動物たちが人間の住む地域に現ることもあります。

日本を含め中国やロシア、アメリカなど様々な国が、
大農業国であるオーストラリアからの農作物や畜産物を輸入しています。

そのため干ばつの影響で収量が激減したとき、
輸入国での値段が上がった、品切れが続くなどの不足が生じています。

影響: ドイツ・・・猛暑

ドイツの夏の平均気温は。。。平均最高気温は・・・
しかし、2015年夏はドイツ南部のキッツィンゲンで、
40度3分を2度にわたって記録し国内で観測史上最高となりました。

水不足にみまわれた東部のドレスデンを流れるエルベ川では
水深がおよそ50センチにまで低下し 、客船の運航がストップしました。

また猛暑によりトウモロコシの葉が夏の時点で茶色く枯れてしまい、
収穫量が減少しました。

影響: アメリカ・・・海水位の上昇

日本ではあまり問題視していませんが
アメリカ、ニューヨークのハドソン川と大西洋に面した地域で大洪水になる頻度が
高くなってきていることがわかりました。

海面の上昇はハリケーン発生にも影響し、被害を拡大します。

私たちにできること

温暖化の原因は、人間活動によって温室効果ガスが増加しているためであると言われています。
よって、温室効果ガス(二酸化炭素)を出さないように工夫することが、温暖化の悪化を防ぐのにいちばん大きな方法と考えられます。

このグラフを見てみると日々の生活で家庭からでる二酸化炭素量がよくわかります。
そこで今回は家庭でできる温暖化対策をご紹介します。

家庭でできる温暖化対策①: エアコンの設定温度を1度かえる

☆冷房設定温度を27度から28度にする
☆暖房設定温度を21度から20度にする
☆エアコンの使用時間を1日1時間短くする
エアコンの設定温度を1度変えるだけで約10%の節電が出来ます。

家庭でできる温暖化対策➁: コンセントプラグを抜く

コンセントプラグは未使用時でも多少電気を消費する家電品があります。そこで使っていないときはコンセントプラグを抜くことで節電することができます。電源プラグの抜き差しは面倒ですから節電タップ等を利用することで楽に管理することができます。

家庭でできる温暖化対策③: 自家用車

☆エコドライブを心がける
☆近所へ出掛ける際は徒歩や自転車にする
☆遠方へは電車などの公共交通機関を利用する
このようなことでエネルギー消費量が抑えられます。エネルギー消費量の少ない活動に切り替えることも非常に温暖化対策になります。

1 2