16年1月18日朝、首都圏の鉄道網は大混乱だった。一時運行休止を決めた路線も多く、東急や小田急といった主要私鉄では1~2時間の遅れが多発した。京王線は電車の滞留を避ける「間引き運転」で運転本数が激減したことから、数時間待っても「電車に乗れない」乗客が出たという。入場規制の影響で駅構内に入れず、降りしきる雨の中傘を手にただ待ち続ける人の姿もあった。

出典(2/3) 雪の日通勤は「21世紀の八甲田山」 「出社」にこだわる日本人への大疑問 : J-CASTニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

大雪でも出勤する?出勤しない?

雪国でない地域で雪が降ると、通勤するだけで大変なことになります。出社して怪我をした経験からまとめてみました。

このまとめを見る