1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

犬に木の棒を取りに行かせるのは危険!?…最悪の場合死に至る可能性も

英国獣医師会(BVA)は、木の棒を投げて犬に取りに行かせる行為によって、毎年数千匹がけがをしたり危険な感染症にかかったりしているとして、注意を呼び掛けた。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年01月22日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
28 お気に入り 67162 view
お気に入り追加

○犬たちと自然の中で遊ぶのは楽しい!

フロッピーディスクは公園とかで犬と遊ぶ時によく投げてたなぁ 大会もあったな

散歩して良さげな公園見つけてかわいい犬と遊んだ。。通ってみようかなあ

今日は友達のお家のわんわんと公園で遊んだ。他にも犬たくさんいて幸せだった。もふもふですごい大きいクマみたいなわんわんは、グレイトピレニーズ。私がうれションしてしまいそうなくらい楽しくて可愛かった。

○しかし、犬に木の棒を取りに行かせるのは危険です

英国獣医師会(BVA)は20日、木の棒を投げて犬に取りに行かせる行為によって、毎年数千匹がけがをしたり危険な感染症にかかったりしているとして、注意を呼び掛けた。

BVAのショーン・ウェンズリー会長は、「こうした傷は深刻であり、棒の代わりに犬用の玩具を使うことで簡単に防げる」と語った。

○「自然の中にある木の棒」が原因になっている

しかし、その可愛らしさ故に飼い主が「自然の中にある木の棒」を愛犬に与えてしまうことが、その原因の一つとなっている。

うちの子は木の棒ガリガリかじってひとりで遊びます…よ…。

木の棒を投げて犬に取りに行かせる遊びは 感染症とか棒が体に刺さったりして危険らしいですね、今Yahoo!ニュースで見てビックリしました。 愛犬のためにも気を付けないと

○犬の舌と喉に棒が刺さる事故が発生し関心が高まっている

犬と遊ぶ際、木の棒を投げて犬に取りに行かせる行為は危険だと飼い主に呼び掛けた。

これに先立ち、英紙タイムズは、喉に棒が刺さったため咽頭が傷つき、舌に穴が開いてしまったスコットランドのコリー犬について報じていた。

スコットランドで最近起きた飼い犬の舌と喉に棒が刺さる事故を英紙が報じ、犬の安全問題に関心が高まっている。

○感染症により死に至る可能性も

主なけがとして、走っている犬が棒で自身を傷つけたり、木片が口内や喉に刺さったりする2つが挙げられる。

ウェンズリー氏によると、木片によるけがの治療を受ける犬は、英国に5000以上ある動物病院それぞれで毎月平均1匹いるという。

○もし怪我した場合はどうすればいいの?

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。